世界で一番、俺が○○4巻/水城せとな

めっちゃくちゃ面白えな!!!
最高!!

水城せとなは欲望と良心で身を滅ぼす恋愛関係描かせたら天下一品である。


「欲望」一点ではないんだ。
そんなに人間露悪的に生きられないんだ倫理社会に身を置く以上良心からは逃れられないんだ、水城作品にサイコパスは絶対出ない。
しかし醜い欲望も情けの良心も持ち合わせているからこそ弱点をあらわにして絡めとられて潰えていくという……
「痴情のもつれ」とか「昼ドラ展開」とかの中身はこれだ、見よ、人間の感情はかように絡み合うんだ。

いや~~最高ですね。
はっはー刃傷沙汰!どこまでがミスリードだ。
死んではない……と思うんですよね。
むしろその先にもっと不幸があるんじゃないかと……どうですかね……。
ていうかアッシュは自分の欲望のために動いてるんだろうかね……。
まあだから耐えきれず遠回しにたろに手の内さらしていったのかどうなのか。

ヤリチンミソジニーの言語化めっちゃ好きなんですよね。
女の自分勝手な欲望も。これこれ、『カカフカカ』もこれくらいやってくれ。
リカちゃんも好き。
[PR]

by jinloturu | 2018-03-26 03:03 | その他漫画 | Comments(0)  

<< 世田谷シンクロニシティ/本郷地下 なぜ備さんはいつもいやらしいこ... >>