15センチメートル未満の恋/砂原糖子

あれ??
砂原さん、『夜明け前~』『真夜中~』でわりと堅実で読みやすい文章書くなあと思ってたのに、急にラノベラノベしてるぞ?
しかもこっちのが後年。
「『あっ』と思った」とか、好ましくないわぁ……。
設定も好きかなと思ったけど、読んでみたら微妙。
まあ受けが圧倒的弱者だし……。
クリームに突っ込んで舐めるとかは夢があるよね。
しかし手のひらサイズになったら最後は死ななきゃみたいな気が。南くん読んでないけど。
しかも夢オチて。ファンタジーでいいのに。
あと攻めが言葉足りなさすぎるしセックスしか考えてないしこええよ。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-11 22:10 | BL小説 | Comments(0)  

<< マテリアル・ポルカ1,2巻/古林奈留 真夜中に降る光/砂原糖子 >>