タグ:村上左知 ( 26 ) タグの人気記事

 

俺の気も知らないで2/村上左知

なるほど二つに分けたのかキンドル……。
前半部がわりと好きだったからちょっと残念~。

最初の話はそんな好きじゃないかな。

二つめは、うん、奔放になった受けだったっけ?の理由がよくわからないけどじっと待ってる攻め?がかわいかったから良しとしよう。

[PR]

by jinloturu | 2014-10-27 04:52 | BL漫画 | Comments(0)  

俺の気も知らないで1/村上左知

さらり系だ~。
作家買いでなかったらあまり印象に残らない。
ただやっぱりリバの香りが……。
大好きよ~? 作者と気が合うね~?
余裕ぶってからかってたのに相手の直球ぶりに赤面て……!
いやはやわかってらっしゃる、わかってらっしゃる……!
本当は抱かれたかった派。かわいいな。かわいいなぁ。
(ううリバウケ……。ちょっと共感もしてしまうわ……。)


もう一編も好き。
大人しそうでいてエロい受けが作者の好みなんですね。私もです!!
積極的だ。かわいいよ。かわいい。



……ん?
結局たぎってるね。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-21 04:41 | BL漫画 | Comments(0)  

22時のルール/村上左知

『flow』。『こんな夜も、時々は。』。『Frosty blue』。『続・Frosty blue』。『誰にも見せないで』。
完全版っていうからあれが全てと思ったら違ったよ嬉しい。
理想のリバップル……!
ついでに共感もした笑
タチネコどっちもやりたくないときはないってやつ笑
スイッチ入る瞬間たまらんね!
あー今日はこっちなんだみたいな。
偏ってるときにタチやらせろよ喧嘩とか。リバでこそ。リバでこそ。
「全部」「うん そうだよね」ってところの間隔が好き。
言葉のリズムが合う、わたしに沿う作家だ。わたしはそれをとても重視する。だから村上さん好き。
まだ未収録のものがあるんだろうか……。あるんだろうな……。


なんだろうほんと肌感覚が合うわこの作家さん。
表題作も派手さや盛り上がりはないけど日常的な幸せの空気にきゅんとする。
愛を語る際言葉や行動以外の見せ方で想いを重ねるからにやけ増すんだ。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-21 04:39 | BL漫画 | Comments(0)  

眠れぬ夜は誰のせい/村上左知

あれ……?
PC的にもお約束なぞる描写も、あれ?
ルールそのいちより後のはずなのに引っ掛かるぞ?


セクシャリティ描写が快適で、BLの王道をさらっとかわすような身軽さに好感持って作家買いしたのに……。
怪しいなあ。



話自体は、わりと好き。
良くも悪くもさらりとしてて、物足りなさは確かにあるけど、なんだろほんの些細な訴えだったり一瞬の間だったり、空気感が私の肌に合う感じ。
――ええ、リバ好きね!
作者のリバ好きね!!
これなのかな。
あとがきにある雅×修平のリバ妄想が凄まじくしっくりきたし私の普段の妄想と同じ道辿ってるようだし萌えた。
雅の「受けっぽさ」って、修平がより受けっぽいから攻めになった的な関わりとはちょっとずれたところにあるような気がする。
たまに出くわすそういうCPってどこか物足りないのに、これはきちんと攻め×受けでありつつ、それでも攻めに底はかとない受けっぽさがある、という。
=すっごい対等、リバ感がある。
多分私が作者と合うだけなんだろうが。
しかし自分にとってはそういうの掘り当てられたの嬉しいなー!

もう一編も可愛かったしー。
漫画は必ずしもエロがあるわけじゃないから良いですね……。
(小説は縛られてんのかしら……。)
[PR]

by jinloturu | 2014-10-20 04:36 | BL漫画 | Comments(0)  

非常階段で会いましょう/村上左知

リバじゃなかったか……。
ほのぼの系だったけど受けが静かにエロくてツボでした。誘い受けって萌えるんですよねえ。



惜しいです、「挿入だけがセックスじゃない」って言ってくれたのは、現状BL界において前進的な意欲発言なのでとても好感持ちましたが、「じゃないと言っても」と続き挿入を目的にしてることは変わりないのでね、惜しいです。

それでもやっぱり雰囲気は好き。

[PR]

by jinloturu | 2014-10-19 04:32 | BL漫画 | Comments(0)  

ルールそのいち/村上左知

あっこれ!
リバの醍醐味!!!!
「スイッチの切り替え」!!!!!
気分によって自然に上下変わる瞬間たまんねえよな!!
(だから攻め×攻めの攻防戦はもしやあまり好きじゃなかったりしてね?読んでみるけど)
ウケモード終わったことに「ちょっとザンネン…」と思いながらも受け入れる理央かわいいなあああ。

普通のBLだったら過去遊び人の方にだいぶ嫉妬してこじれがちな展開に入るところをリップ買ってくるとか「俺の事好きでいてくれてるのちゃんとわかってるから」とか、さらっと流してるのが良い。
周りの理解もある世界だしPC的にも快適だしこれ本当に素敵な作品だな。


初濡れ場にて受けたあとの理央がタチ側の悦司に「かわいい」って言うのも、良い。
あーーーそうね。
私がBL読んでてPC以外のお約束で引っ掛かるところを均しているんだなこれ。この作者追ってみようかしら。
とにかく好きだわこれ。

[PR]

by jinloturu | 2014-10-17 04:24 | BL漫画 | Comments(0)