タグ:すき、印象的 ( 167 ) タグの人気記事

 

既婚者ですけど、何か?/桐野まひろ

うっわーーつづきあるんだー!
ずるい、これはずるいぞ。買ってしまうわ。

このね、遊び呆けてた人が一人の想い人を見つけるみたいな現象にちゃんと理由づけがあるっていう。
不倫に対する倫理観ゆるゆるなので既婚者BL大好きなんですがここの処理も完璧だった。
晴子さんめっちゃかわいいしできる限り頑張って夫婦生活しようとしてるし性行為ができないだけである意味相性はよさそうなところがかわいい。
なんにしてもギャグ描写でいてちゃんと説得力がありじゃあいいかと許容させてしまうってのがすごい。

あとセクハラの処理!
BLにおけるセクハラ描写のカリカチュアライズでは?
あーここ「セクハラなんじゃ……」と不穏な展開にするんだ?
って思ったらそう来たか~。
御門の妄執結構萌えました。
2巻読も。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-16 10:08 | BL漫画 | Comments(0)  

いとしの未来くん/吉田ゆうこ

ほほう中々よいね……。
なんかこうすぐ流されてお前そんなに自分を持ってないんか……という呆れはあったものの「みんなちゃんと好きだった」その帰結になんだかしんみりしました。
あと「色んな人と付き合うけど本当はずっとそばにいる幼なじみだけが特別だった」みたいなよくあるBL文脈へのカウンターとしても好き。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-08 22:37 | BL漫画 | Comments(0)  

犬と私/たし

かわいい。
先輩のキャラがいいなあ。単なる横暴ではない。
日々に忙しい描写と「人との付き合い方を考え直した」という情報の開示の揃え方。
そしてそういうプラトニックだからこそワンコの健気さが際立つね……いい感じにワンコ×ツンデレのテンプレを崩し可能性を広げてると思います。

仲間内でわいわいやってるのもマイペースすぎる先輩の生活も好きだー。
それでちゃんと想うようになるのが。
「彼氏なら間に合ってる」ってさらっと小さなコマで書き文字で言うのめっちゃ好き。いやこれは「想う」じゃないけど。

良作。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-08 22:33 | BL漫画 | Comments(0)  

あさがおと加瀬さん。/高嶋ひろみ

はーーー可愛い。
これだよこれ。百合における萌えはこれ。ぎゅって詰め込まれる。
キスシーンが上手い。
「私もそういうのずっと思ってました……」とかの台詞回しが上手い。
続刊も読む~~~。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-08 22:32 | 百合 | Comments(0)  

両想いなんて冗談じゃない!!/カサイウカ

終始笑ってた。最高……!!
40代おじさんBL。
25年こじらせにこじらせた片想いから凝り固まって両想いなんて頼んでねーよと逆ギレ笑う。

宇田くんのポジションがおいしすぎる。
このなんとも言えない耐えがたさをいい感じに抜けさせて代弁してくれるから面白くて面白くて。
ただの熱愛告白喧嘩に2R目とかもうやばい。

逃げ切れなくてついにベッドまで行ってもだもだしてんのも笑い転げてたら不意に「ホモって皆挿れたいんだろ?」「偏ってるわ!する奴もいるししない奴もいる」って会話出てきて感動した。
え、BLにおいて男同士のセックス必ずしも挿入するわけではないって価値観見かけたの初めてかも。
私この挿入中心主義はさすがに諦めてたけどちゃんと否定してくれる作品もあるのね……。いや挿入はあるんだけど。
しかしやったぜリバだ!!
これは絶対リバるやつだ。あとがきでも触れられていたし。芝の受け姿描かれてたし。久々にニアリバタグを使おう。
カサイさんちゃんとしたリバ描いてないのかなあ……読みたいなあ。
あと60代BLも読みたいです。勃たないからじゃあバニラねとかどうですか……。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-08 22:28 | BL漫画 | Comments(0)  

ナンバーコール/古矢渚

好きだー『群青のすべて』と合わせて買いますね。
出会いやそこで必要な情報拾うとこからなんだか自然で、新密度上げていくのにコーラが降ってくるとかそういう変化球の丁寧さがちゃんと話をナチュラルに織り込んでいってる。
ハチのプロフィールメモをノートに挟んだまま忘れるとか別に本筋にまったく関わらないきっしーの野菜キャラ設定「自分でも違和感あるわ」とかエイトのイケメンではない感じのキャラデザとか廊下ですれ違って挨拶っていう絶妙な距離感とかそういう細かいとこ好き。
世界がふたりだけで回ってるわけじゃないところも。

あと受験生がちゃんと受験生しててその環境因子が展開に関わるとこも!好きだね!
そういうのが着実に恋心を育み芽生えていくかわいさ。

冷静に考えるとちょっと仲がこじれる経緯が無理ある気がするけどあまり気にならない。淡々としてるからかな。
登場人物かってくらい名前に絡めて話が進んでいく、設定の生かし方がめちゃくちゃ上手いな。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:28 | BL漫画 | Comments(0)  

群青のすべて/古矢渚

うわー!紙で買います!とても好き!!
kindle unlimitedなかったら手に取ってなかったので。


この距離感。
「あーあしくじったなーまじで」のリアリティーになんか知らんが猛烈に好き!!!!ってなった。
なんか、たぶん、先に読んでた『ナンバーコール』含めて私にとって好ましい描写の連続で、それが積み重なって爆発したんだと思う。

例えばサブキャラの友達との気安い会話。隠したいけどちょっと抱えきれずに「びっくり事件簿」の話を出しちゃうとか。急に核心つくのやめてほしいとか。
中表紙も友達の存在感際立つようなとことか。
いつも一緒にいる友達以外の人とも仲が良い描写がある(狭い世界で生きてない)とか。
好きだけど何よりも優先することはなく一緒に帰るのを断るとか。
将棋したり子供と運動して遊んだりとか。恋愛以外に普段何してるのか見えるところとか。
ふたりだけで一緒にいたいと思うんでもなく子供交えて遊ぶとか。

そういうのがあってこそ、レンがクラスの友達に牧原ってどんな奴?って聞かれたときの説明が設定の羅列じゃなく「あーうんそういう奴だよね」って思えるところとか。(つまりキャラを立てるのが上手い)

ふとしたところが好き。
あと私細かな設定がちゃんと生かしきれてる作品漏れなく好きだよ。信頼できる。

BLごっこには最初拒否感あった。
「BL作品でそれやっちゃう?!」って単純に恥ずかしい、あと現実のBLごっこというかホモネタって所詮"ホモ"を戯画化し玩具にし「まあ本当に"そう"なるわけはないけどなwwww」って弾き出してホモソーシャルを強化するためのダシに過ぎないからな!
そうです怨念です。(百合ごっこならいいぞもっとやれになるだけ)
でもこれが実に設定の生かし方上手いんだ。
最後には引き込まれて許した。

将棋の設定も。
最後「将棋教えてよ」「唐突だな!?」うわーーめっちゃ上手い!!
レンの中ではちゃんと筋が通っていてでも言葉にするには確かに唐突ででも快になら気を許して発言できてしまうそのキャラ立ち!!
好き。おまけ漫画で家将棋とか。やることしかやらない、普段何して過ごしてるのか本当に謎なBL溢れてる不満があったので、好ましい。

というか、あとまず、長年の付き合いである設定をちゃんと髄まで生かせる作家は信頼できます。
案外できてない作品多いんだよな。

あとは「男同士じゃん」って台詞を言わせないもしくはもう少し軽めな扱いをしてほしいのと、恥ずかしい台詞が浮きすぎないようにしてほしいのと、それくらいかな。。
男同士であることで好意が伝わらないこと通じ合わないこと前提にしたすれ違いは好きです。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:27 | BL漫画 | Comments(0)  

女の子合わせ/森島明子

ふおー!ほんとにエロ詰め合わせだ!!
森島さんの描く美味しそうな女の子は眼福だけどシチュだけ詰め合わされてもぴんとこねえぞ!

と思ってたけど中編作品がことごとくカウンター!カウンター!カウンター!って感じの森島節炸裂ヒット飛ばしてて最高だった。
「同じ女だからこそ何してほしいかわかるんじゃない?」「なんてね女同士のほうが気持ちいいとかドリームだから下手な人は下手」
最っ高!!!

「今してるのはハートの話女心わかるでしょ」「いや無理」「男ならもっと救えなかった」「よかったね女でまだましだよ!」
最っっっ高!!!!!

いつにも増してキレっキレだ……。
誰も何も踏みつけないように慎重かつ丁寧に価値観をカバーしつつ簡潔な描写でちゃんとオチがついて面白上に百合いちゃにくるめこむ、冴えまくってるなおい……!
特に森島さんは「百合にエロはいらない」価値観への怨念を持ってるからセックス第一主義だと思ってて、それゆえノンセクを踏みつけてるなーってときがあったけどここでちゃんと「セックスがなくてもいい」って言ってくれたのが好感度upでした。

でありながらもうハイテンポに都合よく進んで「都合よくて何が悪い!!現実都合悪いんだからフィクションくらい都合よくくっつけるよ!!」ってなるのが本当にスカッとするよね……気持ちいい。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:26 | 百合 | Comments(0)  

春の呪い/小西明日翔

うわあすきだこれ!
私に響く「恋愛関係にならない男女」ではなかったんだが、呪いに縛られる二者間の湿気まとわりつくような関係が好き。
「日常会話らしい日常会話」描くのぴかいちだなすげえ。脈絡ないようであるような日常会話の微妙なラインを駆け抜けてかつ話の本筋にぴたりと収束していく整頓された美しさがある。

キャラの人生がきちんと見えてどんな人間であるかどうしてこんな性格になったのか少しずつ明かされていきそれにより心の距離がはかれるだけで面白いっていう。
そして巻末の引き。あーこれは計算上手い人の引き方だー気になる。

やべえよな、恋愛感情を自覚するたび罪悪感とそのストイックによる快楽ってやべえよな。麻薬じゃん。
そして「それじゃあヘテロなのかっていうとそれもわかりません」この手の台詞そして言い回し、なんか今は、現代的価値観を取り入れ嗅覚研ぎ澄ませているかどうかの指標になってるな。
まあだから面白いというのは安直だけど少なくとも私はいれてくれて嬉しいです。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:23 | 少女漫画 | Comments(0)  

進撃の巨人18,19巻/諫山創

いやあおい、面白いじゃねーか!
……って毎巻初めて気がついたように言ってる気がする……。
でもちゃんと読み込んでないから真には気がつけてない、だから毎巻発見したみたいになる。座標の力ってなんだったっけとかぐぐっちゃったよ。
しかしもうすぐ20巻出るのか……いつも借りて読んでるけど次は買おうかなあ。

強烈な人生讃歌だよ。まっすぐすぎる。
世界は残酷だけど人は生まれたというだけで等しく美しかるべき存在……。
現場の限られた時間の中で選択を下し下準備した作戦を遂行する緊張感。そしてみんなの生死やいかに。

あとしおりんデザインのパクリの巨人(訴えられたら負けるやつ笑)がモブ的に活躍してて笑った。
[PR]

by jinloturu | 2016-08-02 13:23 | 少年漫画 | Comments(0)