<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

しまなみ誰そ彼3巻/鎌谷悠希

はあ……
「君の言葉で僕が傷ついたことを知ってほしい!」、そう。
そうなんだよな。
それだけなんだよな。
「傷ついた」、言葉だけじゃ絶望的に伝わらないんだ。
お前は気軽に無邪気に口笛を吹いたつもりかもしれないが目の前にいる殴られて血のついた私を見てほしいだけなんだよな。

怒るべきか。怒らざるべきか。笑顔の下の「あームカつく!」。瞬間的に沸いてきたのは。
「怒り」。
怒りだ、我々の。
どこにもいけない怒り。加害者はお前だ、君だ、私だ、被害者もみな、お前であり君であり私だ。

椿くん内面化ホモフォビアかよ。
見てらんね。
救われてほしいのだ。たすくの言葉が届いたのだといい。
[PR]

by jinloturu | 2017-12-09 23:49 | その他漫画 | Comments(0)  

来世は他人がいい1巻/小西明日翔

悔しいな面白いわ。
なんなんだろうなにが上手いんだろうか。ストーリーが上手いわけではないと思う。
間を埋める、キャラをつくりあげるその順番、とかそういうのがすごく上手い気がする。

腎臓最高でしたね。
立場弱かった女が啖呵切る瞬間とか最高に決まってるだろ。
まじで売っちゃう度胸な……
『春の呪い』はなんか収まるとこに収まった感じで物足りなさがあったがこれは先行き見えないから気になる。
そして地味な埋め作業が上手い作家のこの題材とかはまりすぎる。
ちゃんと腎臓が生きてほしい。
[PR]

by jinloturu | 2017-12-09 23:48 | その他漫画 | Comments(0)  

ちはやふる36巻/末次由紀

それ、それ……
聖人君子ではなく、醜い感情を持ち、しかし醜さ一辺倒でもなく、醜い感情だってある、それでも、それでもきらきらした感情だって本物で、そこに向かっていく……!
そういうのがほしいの、こういうキャラが大好きなの、大好きなの!!!
うれしいと思えたことがうれしかった、そうでしょう!?それでこそ新でしょう!!!

かつて太一が新の帰還を「やった」と涙したように、新だって太一を求めていて、一緒にいたいと思っていて、三人でかるたしたいと思っていて、卑怯でいながらその眩しい青春を追いかけるんだよ。


はあ~~~~
「西日本代表は綿谷新」!!
躊躇なく歴史のノートに書く机くんもそれを早く報せなきゃ励ましになると確信している瑞沢メンツも支えられてる千早太一も「わた・や」を報せる太一ももう大好き……
なんなんだきみたち……千早が呪いかと思いきや周防さん合わせにくる太一鳥肌たったわ。

なんなんだ。
[PR]

by jinloturu | 2017-12-09 23:47 | 少女漫画 | Comments(0)