<   2016年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧

 

群青のすべて/古矢渚

うわー!紙で買います!とても好き!!
kindle unlimitedなかったら手に取ってなかったので。


この距離感。
「あーあしくじったなーまじで」のリアリティーになんか知らんが猛烈に好き!!!!ってなった。
なんか、たぶん、先に読んでた『ナンバーコール』含めて私にとって好ましい描写の連続で、それが積み重なって爆発したんだと思う。

例えばサブキャラの友達との気安い会話。隠したいけどちょっと抱えきれずに「びっくり事件簿」の話を出しちゃうとか。急に核心つくのやめてほしいとか。
中表紙も友達の存在感際立つようなとことか。
いつも一緒にいる友達以外の人とも仲が良い描写がある(狭い世界で生きてない)とか。
好きだけど何よりも優先することはなく一緒に帰るのを断るとか。
将棋したり子供と運動して遊んだりとか。恋愛以外に普段何してるのか見えるところとか。
ふたりだけで一緒にいたいと思うんでもなく子供交えて遊ぶとか。

そういうのがあってこそ、レンがクラスの友達に牧原ってどんな奴?って聞かれたときの説明が設定の羅列じゃなく「あーうんそういう奴だよね」って思えるところとか。(つまりキャラを立てるのが上手い)

ふとしたところが好き。
あと私細かな設定がちゃんと生かしきれてる作品漏れなく好きだよ。信頼できる。

BLごっこには最初拒否感あった。
「BL作品でそれやっちゃう?!」って単純に恥ずかしい、あと現実のBLごっこというかホモネタって所詮"ホモ"を戯画化し玩具にし「まあ本当に"そう"なるわけはないけどなwwww」って弾き出してホモソーシャルを強化するためのダシに過ぎないからな!
そうです怨念です。(百合ごっこならいいぞもっとやれになるだけ)
でもこれが実に設定の生かし方上手いんだ。
最後には引き込まれて許した。

将棋の設定も。
最後「将棋教えてよ」「唐突だな!?」うわーーめっちゃ上手い!!
レンの中ではちゃんと筋が通っていてでも言葉にするには確かに唐突ででも快になら気を許して発言できてしまうそのキャラ立ち!!
好き。おまけ漫画で家将棋とか。やることしかやらない、普段何して過ごしてるのか本当に謎なBL溢れてる不満があったので、好ましい。

というか、あとまず、長年の付き合いである設定をちゃんと髄まで生かせる作家は信頼できます。
案外できてない作品多いんだよな。

あとは「男同士じゃん」って台詞を言わせないもしくはもう少し軽めな扱いをしてほしいのと、恥ずかしい台詞が浮きすぎないようにしてほしいのと、それくらいかな。。
男同士であることで好意が伝わらないこと通じ合わないこと前提にしたすれ違いは好きです。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:27 | BL漫画 | Comments(0)  

女の子合わせ/森島明子

ふおー!ほんとにエロ詰め合わせだ!!
森島さんの描く美味しそうな女の子は眼福だけどシチュだけ詰め合わされてもぴんとこねえぞ!

と思ってたけど中編作品がことごとくカウンター!カウンター!カウンター!って感じの森島節炸裂ヒット飛ばしてて最高だった。
「同じ女だからこそ何してほしいかわかるんじゃない?」「なんてね女同士のほうが気持ちいいとかドリームだから下手な人は下手」
最っ高!!!

「今してるのはハートの話女心わかるでしょ」「いや無理」「男ならもっと救えなかった」「よかったね女でまだましだよ!」
最っっっ高!!!!!

いつにも増してキレっキレだ……。
誰も何も踏みつけないように慎重かつ丁寧に価値観をカバーしつつ簡潔な描写でちゃんとオチがついて面白上に百合いちゃにくるめこむ、冴えまくってるなおい……!
特に森島さんは「百合にエロはいらない」価値観への怨念を持ってるからセックス第一主義だと思ってて、それゆえノンセクを踏みつけてるなーってときがあったけどここでちゃんと「セックスがなくてもいい」って言ってくれたのが好感度upでした。

でありながらもうハイテンポに都合よく進んで「都合よくて何が悪い!!現実都合悪いんだからフィクションくらい都合よくくっつけるよ!!」ってなるのが本当にスカッとするよね……気持ちいい。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:26 | 百合 | Comments(0)  

空の食欲魔人/川原泉

な……なんか……えっこんなに性規範苦しい作家だったっけ……そうか……いやしかし納得してる自分もいるので元々そうだったんだろう。
行かず後家って語句がナチュラルに出てくるっつー。
あと男性の女装差別まで出てくるなんてな。

なんか、そうなんだよな、都合がいいんだ。恐ろしく。
そういうところ好きなんだけど。
恋愛というよか馬の合う共同体で漏れなく世を斜に見てる登場人物たち、なんというか、安定枠という感じ。

いやはや、表題作以外はわりと好きだよ。
『3月革命』が好きかなあ。血の繋がらない姉弟のやつ。
どちらが堕天使か。そういうのモノローグ捌きの味付けが乙なんですよね。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:25 | 少女漫画 | Comments(0)  

夢中の人1巻/田中鈴木

な、なんか、夢の中なら年下に手出してもいいやっつって現実面倒くさくなるの嫌なリアルだな……。
中学生じゃなかっただけましと思えとか笑
そこそこわちゃわちゃが楽しかったけど!続きはどうしようかなー。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:24 | BL漫画 | Comments(0)  

春の呪い/小西明日翔

うわあすきだこれ!
私に響く「恋愛関係にならない男女」ではなかったんだが、呪いに縛られる二者間の湿気まとわりつくような関係が好き。
「日常会話らしい日常会話」描くのぴかいちだなすげえ。脈絡ないようであるような日常会話の微妙なラインを駆け抜けてかつ話の本筋にぴたりと収束していく整頓された美しさがある。

キャラの人生がきちんと見えてどんな人間であるかどうしてこんな性格になったのか少しずつ明かされていきそれにより心の距離がはかれるだけで面白いっていう。
そして巻末の引き。あーこれは計算上手い人の引き方だー気になる。

やべえよな、恋愛感情を自覚するたび罪悪感とそのストイックによる快楽ってやべえよな。麻薬じゃん。
そして「それじゃあヘテロなのかっていうとそれもわかりません」この手の台詞そして言い回し、なんか今は、現代的価値観を取り入れ嗅覚研ぎ澄ませているかどうかの指標になってるな。
まあだから面白いというのは安直だけど少なくとも私はいれてくれて嬉しいです。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:23 | 少女漫画 | Comments(0)  

夜明けの犬/嶋二

んっっっ?!
え、わかんない、なんだこの差別野郎の話は。魅力がなさすぎる。顔も好みじゃないし。


あからさまに「ホモ」に対して無神経だからなんらかの意趣返しはされるものかと思ってたのに一切咎められない胸くそ悪っ。
明らかに「ホモ」を同じ人間と思ってねえくせになまじBL漫画の主人公だからこのそのダブスタどう処理してんの?大丈夫?ってなる。
そういうキャラがゲイキャラと恋仲になるっていうならまあそれは王道だなーと思うけどゲイ当て馬じゃん……胸が痛すぎる……。
初対面で面と向かってホモなの!?とかもそうなんだけど明らかに「ホモ」だからいいように利用する形でどんなもんかと寝ておいて自分はふつう男なんか好きにならないんでー君とは違うんでーって分断する態度……やめてくれまじで……。
漫画なので単なる無神経者だったら「か、かわいそうに」と思うだけなんだけど差別の傷が深すぎてつらい。

この作者そういう……今どきのBLにしてはだいぶ古いタイプの差別観持ってるなあとは思ってたけどこんなの平気で描けちゃうくらい無神経なん……。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:22 | BL漫画 | Comments(0)  

テンカウント1巻/宝井理人

そこそこ好き。2巻以降読もうかどうしようか。

なんか表紙とタイトルと話題性合わせてもうちょっとどろっとした話なのかと思ってたけど普通にいつもの宝井作品だった。
ふむ。


でも私わりとカウンセラー設定地雷だわ……。
お前!初対面の印象よくなくて警戒心抱かれてるのに近距離向かい合わせで名も名乗らず警戒心ほどこうと雑談から入ることもせずいきなり直球に「なんで潔癖症に?」とか訊くなよふつう余計心閉ざすわ!!
……ってなることが多いので地雷……。

まああとは堅実な感じでよかった、かな。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:21 | BL漫画 | Comments(0)  

龍崎さんと虎生さん/くずしろ

直前に読んだ『シュガールーム』にまじで心抉られたのでこれが癒しだった。
振り切って露悪的なほうが癒される。
自分を好きな相手が自分の結婚にダメージ受ける快楽ね~
なんだかんだヘテロ至上主義的価値観じゃないから抉られないんだろうな。むしろそれを逆手に取って思いきり遊んでるからね。
いやそういう作者だからこそ読めるのだが。
弄ぶ快楽はわかる。

あとは私規範破壊は好きだけどテンプレ破壊してそれを掬い取るでもなく投げっぱなしの作品て特に好きではないなー。
龍虎はめっちゃかわいい!
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:20 | 百合 | Comments(0)  

シュガールーム/鹿嵐

うっつら……っ。
そういう心抉るのはちょっとつらすぎるから……っ!
「それでもいいよ」じゃない!!!よくねえよ!!!綺麗事だ!!!


……いや普段綺麗事だからといってそれだけで作品を腐すことはしてないんだけどこの怨念くらいはちょっと吐き出させてね……。
BLより百合のほうがこの嫌な嫌なリアリティー描けること多いよね……「女の幸せ」なるものが未だに強烈な抑圧として働いているからだろうね。
酔った勢いで「別れよ」→「やだよ嘘だよー」の流れはなるほどそういうのね、と思った。
けれど「一瞬ほっとした」がね……きついね……くっそきついね……。嫌な嫌なリアリティー。

「まゆげ長いな」は笑ったww睫毛長いねのパロディ化初めて見た。
最初の「異性と一緒にいるから恋人だと思ったら」の類型はちょっと逸脱したことやろうとしてオネエのステレオタイプ強化した感ある。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:19 | 百合 | Comments(0)  

ラブデス。/くずしろ

なんだこれwww
重いというか意味不明というかとりあえずノリと勢いで笑ってしまう。
しかし同じ展開が何度も続くのはさすがにきついな。

ヤンキー誤解百合もうける。
キスしようとして口から血が出るとこ好き。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:18 | 百合 | Comments(0)