<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

子羊たちの獣道/黄河洋一郎

ぽやぽやしてたら告白してきた他の男に一度だけならと尻を許してしまい→尻いてえ!→先生いつも痛いんじゃ→なんてことねーよキラキラ
の流れ、笑う。その強引さ、好き。
でもその痛みをこらえて先生に優しくしてもらって受けてみよう挑戦、好き。

リバったあとに髭先生がいいってことよと布団の上で突き出すケツにうっかりときめく。
ビジュアル好きでもなかったのにな。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 16:19 | BL漫画 | Comments(0)  

ファンシィラブ/青樹總

うっかりきゅんとした。
捨て猫拾ってでも自分が捨てられたくないまじめ系わんこ。
本命いるのかよ死人には勝てねえ→犬かよ、のお約束。
ナチュラルリバの系譜。
接合部見える構図よい。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 16:19 | BL漫画 | Comments(0)  

50×50/国枝彩香

BLに百合要素タグ付ける日がくるとは思わなかった……。(受け×受けは百合と言いません)
いや単にレズビアンが登場する作品なら結構あるけどこれは間違いなく百合。
主役カプに色眼鏡使っただろうなんだろう喧嘩……。
で、男らも「そういや相手に似てるから構いたがっただけなのか」と気づく流れ。
流行りの女子BL感。

いやこいつだけはねえ!と思いながら失恋→泥酔→ヤる。
こういうアホらしいの好きです。一生やってろ。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 16:18 | BL漫画 | Comments(0)  

成層圏の灯/鳥人ヒロミ

シリーズ全4巻。面白かった……。浮気ドラッグ心中未遂近親相姦重い重い。

成層圏の灯
前の感想に「安易な救済物語にならないことを祈る」って書いてあって、うん、ならなかったといえるかな?


もう執着のために執着するみたいなね。
土下座するくらい追い詰められるのも、しかし土下座したら気がすんだから捨てるのも好み。

過去を打ち明け「初めて繋がった気がする」って(感動主体にならず)笑いあって心が寄り添うの大好きです。
穏やかに幸せに笑いあうの萌え。

叔父さんと喜瀬川の関係も好き。
どろどろに溺れていく、思わず甥に欲情してから手を出すまでの心理描写とか、それでそれがすべてになってしまう喜瀬川とか。
閉塞型依存はメインカプでなければいけるらしい。

男だから将来不安だって今さら言って離れる元ノンケな。
男のプライドが刺激されて才能ある相手に劣等感。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 16:17 | BL漫画 | Comments(0)  

ヴァイオリニスト/水城せとな

やっと読めたーー!!
水城節全開だーーー!!!
待て「『同棲愛』は幸せエンド」?????
いやわかるけどね言わんとするところは。でもあれを幸せと言い切っちゃうのが水城さんで。
これはでも幸せとは言えないのかな。
互いに互いの傷を残して、一生忘れられないで、抱えてそれぞれに生きてく。

「才能怖いから踏みつけた」のを「違うよ自分から行った、自分で望んだ僕には極しかいない」って言うのは思わずきゅんとしました。

るりが凄い良いキャラ。これぞ。
円慈を抱える極を包容して一緒に生きていける肝を持った。


しかしなんでそんなに執着するの、特に桐原先生なんで円慈から離れられないの、っていうのもまた水城さんで、そこはさして重要ではないと。
恋なんかじゃない関係、ですね。みんな。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 16:16 | BL漫画 | Comments(0)  

世界一初恋10巻/中村春菊

最近のBLに慣れ親しんでいたところにこれは異世界に来たようなすごいふしぎな気分になった。
間違いなくBLの潮流の中で生まれたことが明確な王道なのになんでこんなに浮いてるように見えるんだろう。
それも魅力だというのか。

灰谷関連のこと全く進まないし絵も雑になってくしほんとこの出版社の搾り取ってくやり方好きじゃないんだけど久しぶりに読んだらやっぱふしぎな萌えはありましたね。
すごい。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 15:18 | BL漫画 | Comments(0)  

明日はきみと笑うシャラララ/くもはばき

概ね良かった。
だが、他のレビューを見て「ああこれ絶対私好きなやつ!!」と思ったものは大体期待はずれの法則……。
両片想いにわくわくしてたら思ってたのとは違った……。
ただ、好きな人にそうと知れぬまま思いもよらなかった棚ぼたセックス展開は好物なのでちょっと喉がきゅんとした。


好きなのはセクシャリティ描写ね。これすごい安心した。
「お笑いにおけるゲイネタ」っていう繊細すぎる話をこうも昇華できるのかと。
「誰かを傷つけない優しく温かいネタ」、ね。
最後の中本との漫才、本当にギリギリのネタだったけど、「同性愛を異常なもの、それ自体で笑えるものとして描かない」ことを徹底していて、これは相当セクマイについて調べてないとできない挑戦だなあと。
すげえよ。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 15:18 | BL小説 | Comments(0)  

月刊少女野崎くん7巻/椿いづみ

毎月一話ずつ読んでいて「あれ?なんかそこまで面白くない?」と思ってたんだけどまとまると勢いがあって噴き出す。
安定の面白さ。
千代ちゃんの野崎愛がやばい。


おまけもいっぱいあって楽しませてくれる精神がかいまみえて嬉しいよな~。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 15:17 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

小百合さんの妹は天使1巻/伊藤ハチ

うーん。
かわいい。
けど好みではないかな……。かわいいだけかな……。
なんだか「お姉ちゃんとセックスしたい」とか言ってるらしいけど1巻ではふつう。
そもそも私姉妹百合がそんな好きではないのだった。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 15:17 | 百合 | Comments(0)  

僕だけがいない街7巻/三部けい

ひそかに愛梨に後ろ手を振る悟にぐっときた。
鍵となる愛梨。
しかしどうするのだろう。
わりと話にも主人公の肉体的にも動きがなく伏線巻だったかなあ。
次巻出たら読み直さなきゃ。

アニメのPV見たけど声優さん不安だなあ……。
「良い棒」を期待する……。
原作どおりやれば間違いなく面白くなるけど相乗効果で原作を再度楽しめるようになる期待はあまりしてない。
いや凄い力入ってるのはわかるけどね。
[PR]

by jinloturu | 2015-12-31 15:16 | その他漫画 | Comments(0)