<   2015年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ライカ、パブロフ、ポチハチ公/四ツ原フリ子

当たり!!
きゅんきゅんする!!
Kindle無料マガジンに載ってて気になった。ひらり、、無料マガジンの中でも一番満足の内容だったな。

ワンコ系が好物なのもありますけど表題作の見せ場の生活感にやられたのです。
百合、ふわふわきゅんきゅん感には特化してますけど、こういうBL的な蝉の声をBGMに触れ合う肌の匂いを演出する百合って私見たことなかったかもしれない。
所帯じみてたり「地に足ついて日常を生きてる」社会人百合は見かけるけども。

『口先女と鉄壁の処女』がドストライク。
この赤面~~~~こいつらのいちゃいちゃが見たいよ!!
[PR]

by jinloturu | 2015-08-28 16:25 | 百合 | Comments(0)  

ダンジョン飯 2巻/九井諒子

面白いよ~。
この作話力……。
VSミミッツの話が好きー。
苦手意識と格闘と紙一重と決着と脱力と。
カニみたいで旨そう。

本物の宝捨てちゃうシーンすっごいもったいない。
こういう、不用意に利益を逃す描写だめなんだよな私。貧乏性精神……。

絵の中に入って「そういう雰囲気じゃなかった!!」めっちゃ笑った。

センシの頑固さで水馬に殺されそうになったり、逆にそれが頼もしくなったり、ほんっとそういう凝り固まらない価値観を描くの上手いよね。大好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-28 16:24 | その他漫画 | Comments(0)  

魔法少女サイト 2,3巻/佐藤健太郎

読むのめっちゃしんどい……。
命削り削られ生きるの殺すの……。
情報守るために自分の命を賭す……。

キャラ設定どぎつすぎる。
復讐心満ちたペット型アイドルって。
どうしような、魔法少女。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:55 | 少年漫画 | Comments(0)  

カーストヘヴン 1巻/緒川千世

なんとなく好みじゃないだろうなって最初からわかってた。予想通りだった。
なんかこの作者の描く「狂気」って嘘くさいんだよなー。合わない。
腹黒も手のひら返しもテンプレで全然キタ感じしない。
多分もしリバだったとしても合わなかったと思う。

不特定多数か俺か選べっつって服従してくのはちょっと萌えた。

もう1カップルも意外性なく。ほのぼのよかったね。
ただまだ1巻なので今後の展開によってはわからん。読むかどうかもわからんけど。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:54 | BL漫画 | Comments(0)  

バーバ・ヤガー 2,3巻/きづきあきら+サトーナンキ

1巻読んだのだいぶ前だけどなんだこのドロドロ。
お、おう、そうか……。

一人だけが知る真実を「狂気」、上手い。
けれど二人が知ってしまったら。
縛りつけられていくバッドエンド……?

結局は犬丸に依存してたってなるのは好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:52 | その他漫画 | Comments(0)  

アルテ 2巻/大久保圭

1巻読んでないからあれだけどそこそこ私好みかな!
真っ正面から「女」という境遇を打ち壊す話なんだな。

強い意思を持ったフェムっ娘、好き。
2巻だけじゃありきたりにならないアルテならではの芯を感じられなかったのでそこそこどまりだけど、1巻も、続巻もよみたい。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:49 | その他漫画 | Comments(0)  

ちはやふる 28巻/末次由紀

はあ……なんだこの安心感。
なんでこんなにまだまだ面白くなれるの!!
ふしぎ!

ここをそう繋げるかーそうまとめるかー!
構成力どうなってんの……。

一番好きなのは机くんの「嘘でも言える」が裏目に出たところ……。
イラッとする田丸さんへの溜飲を下げるシーンを、下げたままに終わらずひっくり返すの、すごくいい。
悪人がいないんだよ。
予告でネタバレ食らったのは残念。

あと千早と太一がいないからこそ続いてく瑞沢が見えたってのも大好き。
ほんっっっと無駄がねえな!
そんで千早が戻ってきて泣く部員たち……いやなにこれすごい感動したんだけど。

出場校が増えてルールが変わるっていうリアルタイム感もすごいし、「ふさわしい存在であることが勝者の責任――」ってメタか?って思っちゃうよね。
だって現実ちはやふるの影響で増えてるのが大きいわけでしょう。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:48 | 少女漫画 | Comments(0)  

今夜はのるぜ!/剛しいら

リバ詐欺♡
続編も買ったけどリバるか怪しいぞこれ。
あのね、リバるかな?って思っても結局リバらない、っていうの、私の中ではリバ扱いできないです。
私が一番敬遠したい「余裕ぶったかっこいい攻め様」カテゴリに入るからです。
その「攻め様」を組み敷くことにこそ攻め×攻めの醍醐味があるんですよ……もちろん両者な……自分の好みがニッチなの段々はわかってきたけれど……。


しかし「運勝負なのになぜか偏る」需要とテンプレってあるんだな!
本当にじゃんけんで決めるカプ今までに1つしか見てねーや。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-12 13:28 | BL小説 | Comments(0)  

B.S.S.M/井戸ぎぼう

あまり心に残らない話だったな……。
なるほど確かに同人として買ったらセンスいいなーって喜んでいたのかもしれない。

まあ表紙、裏表紙のあらすじからして『夜はともだち』とは違う作風なんだろうなーとわかってはいたので期待あまり持たずに済んだ。
今後これっぽいのは買わなくていいか。

しかし作者の好みの攻めと受けの顔が早くもわかってしまうという。笑
[PR]

by jinloturu | 2015-08-12 13:27 | BL漫画 | Comments(0)  

バケモノの子、インサイド・ヘッド

もう語り尽くしたので書く気力はない……。


「バケモノの子とインサイドヘッドの比較」という課題に付き合って語っていたのですが、咀嚼したあとに解釈違うなって思ったことも少々。


しかし「1回で全部読み取ってやる!!」っつって映画見るの、疲れたけどいいものですね。
向こう3年はやりたくないけど。
いつもなら3回で読み取って覚えておくことを、1回で。元取った感。


日本アニメは「抑圧はよくないが自ら同化していくのは善」とするんだなー、って発見はありました。
あとめっちゃ共感至上主義な。
インサイド・ヘッドは一切共感なかったのすげえ。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-12 13:26 | アニメ | Comments(0)