<   2015年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ギリギリな僕ら/新井サチ

前作を読んでないからわからないとこもあったけど、まあいっかって感じ。
目きらっきらしてんなー。

「どうしておれたち男同士で生まれて来たんだろう?」
ほー。へー。初めて見たかも?
どっちかっつーとその台詞百合っぽいんだけど百合でも見たことないかもしれない。

「付き合おう」の平淡な告白、可愛い。いい。
勉強熱心で何のためらいもなくリバる、いい。

もう一編もいいね。素直になれない子。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-31 23:09 | BL漫画 | Comments(0)  

おねがいっ!おネェさん!/海野サチ

リバ詐欺……。
以前は逆だったんだろうな~と思いますが、ほのめかしにしても微妙。
まあオネエ攻めは好きなのでいいんですけど。
うんうん、新たな扉開いちゃったエロ、素敵。
掘られて逃れられないやつですね。

「だからバイは信用できねー」はウッてなった。
ただの愚痴、わかってる……。

表題作は萌えたけどそれ以外が……単にあらすじなぞってるだけで全く感情移入できない。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-31 23:08 | BL漫画 | Comments(0)  

金のカイン/あさぎり夕

そんな気はしていたけどリバ詐欺だったか。
どこのなんの情報だったっけこれ。
そしてそんな気もしていたけど超つまらなかった。

はあ、兄が事故でカインがなんかやってきて美しいらしくて罪悪感にのまれて……
うん、で?
[PR]

by jinloturu | 2015-03-31 23:07 | BL漫画 | Comments(0)  

ヒロイック・エイジ

正道宇宙SFだ~。
1話が一番わくわくしたな。


純粋さ、高潔お姫様、絶対的ヒーロー、変身もの?戦闘、わかりやすくムカつく悪役(無能な味方)、、、、見事に私の琴線に触れないものばかりだ。
心理描写も手薄く、途中までは見るの苦痛だった。

ファフナーが「陰」でこちらが「陽」だと言うのに納得。私は心理描写を重視する、内向的な「陰」の物語ばかり好んできたから。

でも結局全部見た。
スケールと設定は好きだし。
スターウェイを切り開けという黄金の種族の意思とかノドスそれぞれの役割と意味とか。
それを調理仕切るというか上手く物語と絡めたとは思えないけど。
モチーフに留まってるというか。神話も全然知らんからな。
壮大すぎてシナリオは単調、というAmazonのレビューに得心した。

でも宇宙SFはずるいんだな~琴線に触れるものがない中そこだけ好きなんだもの~。
あ、あとOPとBGMは凄く好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-31 23:06 | アニメ | Comments(0)  

ここがウィネトカなら、きみはジュディ/編:大森望

時間SFがこんなに人気なのって日本人特有なんですか。
なんでですか。
私も例に漏れず時間SFには目がないよ。
とか言ってこれ1年積ん読してたけど。
傑作選というか、入門編って感じだった。私のような初心者にやさしくバラエティに富んでいて面白い。
「時間」のSF的解釈ってこんなに色々あるんだー!と感動。


『商人と錬金術師の門』テッド・チャン
テッド・チャンの作品、全部訳されてるんだっけ?読もう。
この独特な世界構築……美しい。
逸話を紡いで、螺旋状にまとめあげてく職人技。
読者の脳内にひとつの部屋を作り、決して忘れさせない愛しい傷をつける、そういう上手さ。その傷を撫でていたい……。
まあオチは別に。
内容に言及せず思わずポエッたけど絶対忘れないからメモはいいや。

『限りなき夏』クリストファー・プリースト
活人画が蔓延る世界、恋人たちを閉じ込めた時間の美しさ。
結末はわかりきっていたけど、活人画の設定説明を他の活人画のエピソードを交えて語り、伏線を張っていくことで盛り上がるのが凄かった。
特に最後の爆撃機パイロットに近づく凍結者のシーン。
ただ恋愛ものの凝った心理描写に慣れてるから中身のないラブロマンスは全くもってつまらない。

『彼らの生涯の最愛の時』イアン・ワトスン&ロベルト・クアリア
時間のしくみ解釈はよくわかってない……けどマックて。デブに引き裂かれる時の狭間の恋人て。笑った。
極めつけに二人とも老体セックスの末に相手の貞操奪って死ぬとか爆笑もの。
10代エレナを口説く会話めっちゃ洒落てんなと思ったら、凄くナチュラルに、
「女、それとも男?」「あなたの嗜好がどっちなのかよく知らないけど、わたしがなんとなく考えていたのは女だと思う」
って……2009年のイギリスとイタリア……なんだろうもう嬉しいな……。
いやまあトラニーチェイサーかもよ?っていう野暮なことも考えたが。

『去りにし日々の光』ボブ・ショウ
なんかスローガラスの説明だけで終わって消化不良……と思ったら、連作短編集の一作目なのね。納得。
元の『去りにし日々、今ひとたびの幻』は面白そうなので読もう。
それがアンソロの正しい読み方か。

『時の鳥』ジョージ・アレック・エフィンジャー
これ史学学んでる人には最初から説明しとけばいーんじゃん???
って思ったのは私がラストをちゃんと理解してないから?
そんなにも何が魅力だったかって、そんなん、女口説きたいだけとしか読み取れなかったんだが……。
しかし大衆をバカにしすぎ。
「過去」が存在せず集合意識の結実というのは面白い。別のやり方で売ればいいんじゃ。

『世界の終わりを見にいったとき』ロバート・シルヴァーバーグ
ブラックユーモアにくすり。「終末の日常化」。
そんなときに終末見たいもんかよって思うが。

『昨日は月曜日だった』シオドア・スタージョン
これ大好きだ!!
なるほどねー。「役者」が時の狭間へ転落。神様の視覚化。
こういう、いかにもありえそうな現実の拡張と日常への皮肉、舞台を作り上げるっていう独特な世界観と絶妙な主人公。好きだー。

『旅人の憩い』デイヴィッド・I・マッスン
なんだろう……あらすじと世界観と結末の理論はとても面白い。
集速時間。集束していく物語。突破作戦。
ただ流れていく平坦な文字の羅列は目が滑った。

『いまひとたびの』H・ビーム・パイパー
元祖リプレイもの!
だもんで話そのものは私でも指摘できるくらいの矛盾や不自然な点が。
それをこぞって指摘して今のSFが確立したのかという感慨深さ。
強くてニューゲーム、うける。

『12:01PM』リチャード・A・ルポフ
ループものはどんなに手垢付こうが何度読もうが面白い。
これまた今はもう手垢付きまくりのオチが最高。
あとこれの「時間」の解釈が一番面白い。四次元空間で交わらない二世界の反動。

『しばし天の祝福より遠ざかり……』ソムトウ・スチャリトクル
謎の宇宙人が「未開惑星」を混乱に陥れる!!
イカニモSFでそれがまずおもしれえ。
でも、長編でなく、続きがないのなら物足りないな。
設定提示と変化こそ人間、そうですか、と。

『夕方、はやく』イアン・ワトスン
奇天烈奇怪。そうね、私もお昼まで寝てるわ笑
朝の淀んだ怠惰な時間、その空気を神父の改宗という形で見せる、好き。
星新一の『午後の恐竜』のほうが面白いかな。というかこれよくわからん。

『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』F・M・バズビイ
何よりこのタイトルがずるい。めちゃくちゃお洒落。
時間を転位するカップルの奇妙な出会いか。
リプレイでもなく、飛び飛びで一生を過ごすなら、最期はどうなるんだろう?
とある普通の一日で幕を閉じてしまうのか?
変化を望み行動し、互いのその時を祝福するの?
一九七〇年十一月九日みたいに。あのシーンの空気感好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-30 02:20 | 小説  

先生の白い嘘 3巻/鳥飼茜

誰も彼も味方がいない孤独……。
みんな一人で戦って逡巡して、支配して振り回して見下してすべての関係性が刺々しいって、不幸すぎるわ。
これは、毎度、しんどい。



何度も何度も「ウワア…………これ……」と息を詰めた。
女友達に言われる「それ被害妄想じゃない?」
「私が美奈子の本当の面白さに気付いたのは早藤君に「ムリヤリやられちゃっ」てからだ」
「なんで弱いくせに守らないんだ?なんで弱いところを曝すんだ?」
「本当に女に自分の体の自由を侵される恐怖を知ったんなら女と二人きりになんか…二度となれないと思わない?」「だって…先生は俺の「先生じゃないですか」



数々……。

鋭利でキラッと光る言葉選びがとても好きだし、それがこの作品を形作ってる。

ミサカナちゃんレイプ寸前。
新妻くん過失暴力寸前。
特にこれら、きつい。
新妻くんが無自覚にとてつもない暴力を振るうのが、もう。
色々考えてるはずなのに、自宅前待ち伏せを何も思わなかったの、思わずにいられたの、「ふつうにこわい」。
それを……どうにかする作品……。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-30 02:17 | その他漫画 | Comments(0)  

青春ティアーズ/ぱんこ。

あっはい好きです。
高校生幼馴染み想い募って爆発淫乱受けに流され硬派男子。
私の好み詰まりまくりで極めつけにリバとか最高すぎでしょ。
ですよね。
受けが思い余って攻めになるって素晴らしいですよね。

他の話も結構好き。
用務員おじさん受けじゃないんだ……。
一夜を共にした生徒×酔いどれ先生の話は続きないの?!
[PR]

by jinloturu | 2015-03-30 02:15 | BL漫画 | Comments(0)  

蒼穹のファフナーEXODUS 12話 戦場の子供たち

つらい……。
でしょうよ……つらい……。
まあでも……1クール目最終話前ということで、誰かに明確な死亡フラグが立つかもしれないって思ってたからそれだけはせめて。
……いや、みんなフラグ立ってるから判別つかないって見方もありますよわたし?


もうさー。もうさー。
システムに、じゃ、ないんだ。ドライに乗るんだ。
ドライ繋がりのカノンと咲良が同時に、っていうのが。もうさー。
だから最後のカット咲良カノンとドライ一機なのか……。

今週のフード:水?、赤ワイン、フルーツ、配給(水?、ハンバーグ、ポテトサラダ、ウインナー?、パン?、??)、検査後のアルヴィス食堂?のランチセット(白米、鮭、ポテト、ブロッコリー、ゴーヤチャンプル、BLTサラダ)

空になったコップを落として同化されるモブ……。
通信機通して同化できるようになってるとか嘘だろ。
あ、いや、違うか?通信機通して特定して、テントの外から同化??

前回白ワインで今回赤ワインて何か意味あるんですかアルゴス小隊。
フルーツがお好きなよう。

暉、あの配給食に「これだけか」って、竜宮島が恵まれてる証拠ですよねー。少ないけれども。ハンバーグて、家畜とか育ててられるんだな。まさか野生のを?
美羽、恐怖でそれを落とす。
フェストゥムと食べ物が相容れない証でしょうか?フェストゥムが食べ物を粗末にさせてるってことになるからな。
……操さーん!早く出てきて!!

「島に帰って最初にすることは腹一杯食うことだな!で、熱い風呂に入る!」
広登ぶれない……。
あ、人間らしさって、風呂もか。やたらお風呂シーンあると思ったら。
『にんげんっていいな』ですね?!
「おいしいおやつにほかほかごはん こどものかえりを まってるだろな」
「みんなでなかよくポチャポチャおふろ あったかいふとんで ねむるんだろな」
って……。うん。そうね。つらい。

ほらー。一騎さん普通に食べてるー。嬉しい。
ナイフとフォークの持ち方かわいすぎだろ。どうやって食べるつもり。もはやなんでもかわいい。
フェストゥムも人の食べ物も食べてザインの披捕食者でまじ融合体。?
弓子がいると思ったらこの人だけ口動かしてないんだな。そりゃ食べることはできるだろうけど、演出面で。

アルヴィス内でも和食描かれるんだな。ああ、いや。
あれ摂取したことになってるんだ……芹ちゃん……。
一騎が食べれるのとここで対比するわけで。
しかし真っ先に「織姫ちゃんが口移しすればいいんじゃね?」って思い付いたよね。
そしたら同化抑えながら食べられるんじゃ、ないですか……無理かな。笑
芹にだけ会いに来て様子窺うって織姫ちゃん本当芹のこと大好きすぎるでしょ!
そういうのえこひいきって言うんだよ!!!
芹も自分のことより織姫ちゃん優先しすぎだから……。ていうかまだ自信なさげというかどう接していいかわかんなさそうだど大丈夫か「乙姫ちゃんの島を守る」的に。




し、心臓がなくなってる……いやどうなってんだ。
総士でも染色体はあるんだよね?
大人も「予測できなかった」のかーい……。

咲良のどっしり感……(´;ω;`)
不安がらせたらいけないって思ってるから……。
咲良が自分でできることは、人を支えることだと、メンタルケアだと。カウンセラー不足の竜宮島で咲良のそれは心強い。
医療を、剣司を信じてもいるんだろう。
しかし咲良がれっきとした自立キャラとして描かれるのはほんと気持ち良いものがあるな。
HAE以降ジェンダー観で引っ掛かった覚えがない。前回の意図的な描写も。(ジェンダーじゃない?が2話の真矢に不安だったから本当安心してる)

史彦の「水鏡美三香」言いにくそうでめっちゃかわいい……。
なんかこうして感想書いてて気づいたけど、私史彦のことめっちゃ好きだわ。
人としての心も変化していく。
戦いに心が奪われそうになった過去とそんな息子を持つ史彦にそれを言う織姫ー……。
でも、確かに戦うこともできないよりは「希望に満ちている」のも理解できてるんだよなー史彦ー。
別に変化だって人間らしさのひとつではあるって言ってるけどな。
そろそろ今現在の「祝福」の定義を聞きたいところです。
誰もが祝福を背負うって、フェストゥムに、目の前の存在に変化を与える役割を持つと?
でもそーだよなー。フェストゥムが命を学んだからパイロットも美羽も生きてるんだよなー。


5日経ち、竜宮島と派遣組の時間が合った??
もう時間よくわかんなくなってきたぞ。

「エメリーと一緒がいい」美羽も不安なんですね。
こう個人的な感情を出されるとほっとするわ。これが言える年でもある。
エメリーを求める美羽!!ときめく。
エメリーと美羽の間には「みんな」がいて、だからこそ常に二人一緒にいることはできない。二人一緒にいるから「みんな」を守れる一騎と総士とは正反対です。
「本当にみんなで辿り着けるのか」という不安ですか、最後の表情は?

ジーベンの助走かっこいいなあ……。
もう真矢も貢献してないとやりきれないっつー……そうね……あなたは……うん……。
街の壊滅やべえな。復旧できないまま、長年放置して、捨て去られたのか。

あれ、真矢って耐久力あったんだっけ、そうだったっけか。同化早いみたいな設定は。
一騎前のめりすぎるってだからあなた。
「信じる」対象が広がっていくんですね。
いや絶対一騎は信じてない笑
自分がいかないで守りきれるか不安なのか。

通信隊全滅かよ……でも職務は果たしたね……ロードランナーさん食べたアザゼル型、ダッカまで着いてくること確定だけど。
モブ隊長、信長さんね??
零央と声音変わってないしそこは透明化のため別の人起用しようぜ。
親指曲がるほど強い力でフェンリル起動、惨い。こわい。
怒りを教えこんじゃダメだよねー!?
そのへん、「これじゃ敵を憎んで当然だ」とは思っていたけど、憎しみを教えちゃダメだと学んでないんですか新国連さん??
自ら「思い知れ」を辞世の句とするなんて。
フェンリル起動したのは、人の姿を保ったまま死ぬためですか。EXO中々それを強調するけど。
洋治が情報を渡さないために自爆したのと対比か。深化とも言える?
食べたがってるって言うなればひとつになりたがってるってこと?でも憎しみあってる?んだよな??ひとつになれてないから?強くなりたいから?

アルゴス小隊の会話、全然わかんないわ。
何でザルヴァートルモデル回収解体しようとしてんの??
「被害を広げかねない」から?
みんなを守るためにその芽を摘むってか?
カマルさんに反対されるようなことなんだよな、機体を調べて人類軍に活かすためとかじゃないよな。
こちらは、報告を「信じて」ないから交戦規定アルファを絶対視……。
ていうかそのための部隊みたいなもんなのか、彼ら。
カマルさんが交戦規定アルファを渋ったことで被害を広げたことがある、みたいな確執があるんでしょうかね。
それでもダスティンはヘスターちゃんと同じ思想を持ってるとは思えないのよね。「敵殲滅」と「守る」だし。ん?それミツヒロと洋治ね?
近いうち本部と決裂しそう。
あと当たり前なんだけど、ザインとニヒトって竜宮島のものって認識あるんだなって。
着々と登場人物(生命体)たちが一ヶ所に集まる準備ができていく……すげえ。その瞬間、熱いよ、これ……。
そこはダッカではなく「新天地」か?

「腹一杯食うことだな」のカットの暉めっちゃかわいいな。
暉の溜め息にチラ見する一騎総士真矢……なに。心配?
存分に一緒にいるエメリーと美羽、そしてエメリーをガン見する弓子。その視線なんだよー!

この座席配置な。
真矢、一騎、総士。これは疑いようなく順当。
弓子、エメリー、美羽。これはなに。
エメリーの左側に美羽、という今までの並びを崩して、且つ弓子と美羽の間にエメリー??
弓子の意図か、エメリーの意図か。
ていうか弓子に対してエメリーが今まで何も反応してなかったのが怪しすぎるんだよな。
美羽も気づいてんだか気づいてないんだか。
エメリーが美羽と弟を左手で弓子から庇うためかと思ったけどそれならもっと以前に引き離そうとしてるか。
んー。わからん。
広登が「美羽ちゃんこっちおいでー」って言って美羽がエメリーと一緒にいたがって、って配置だと思っとこ。

ナレイン部分同化……。
だからヘスターちゃん「自ら敵との同化を選び人間としての捨てる」って言ってたのか。
「フェストゥムに生かされている」とは、じゃあ、戦えるという意味か。とことんぶれない。
その年で戦えるまでになるには部分とはいえ結構同化されてるよね。
そして最高齢パイロットということは実験にこれほど成功した人もナレインだけだったと。だからサンプルとして「ナレインは人類に必要な男」なのかしら?
急に直接的に本題を切り出す総士、好き。
おめめ金ぴかアピールなんの意味があるん。うける。

おでこ!おでこ!
芹織に甘んじずエメ美羽も忘れない百合精神、感謝します……。
何しろ背丈一緒だからね!
思考中枢が同じ高さにあって。常時なんらかの交信してて。常時クロッシング並みのエロさ。

美羽の心に壁作られたらもしや弓子困る展開?
てきとーに言ってるけど。
「怖いよエメリー」ですよ!!2歳時に「怖いよママ!」だった美羽が!
萌えるやら切ないやらどうしようこの気持ち。
美羽が頼れるのはエメリーしかいない。
美羽が弓子の変化に気づいてなかろうと、美羽は弓子がいなくても生きていけるんだなって思うとそれはそれでこの姿になってまで断絶される弓子切ない。
美羽がこの弓子を望んだのにな。いやだからこそか。

ミツヒロにあの映像送ったの誰ー!グレゴリさんか。
いやミツヒロが勝手に受信しただけかもしれんけど。ミツヒロ未だに謎だらけ。

わざわざ、ルートをはずれた人が襲われる展開にした、意味とは。
総士が止める前にさっさとシナスーに着替えた一騎、正直笑う。総士いなかったら闇雲に目の前の敵倒すだけだった、よく使ってくれるよ。


あ き らーーーー!
暉ーーー!!!!!!
暉……。

もうさあ。「2万2000人を守るなんて無理ですよ」ってさくっと言えなくなっちゃったじゃん暉さあ……。
なんなの……。
普通のスフィンクスA型というのがこれまた辛い。
フェストゥムが苦痛に歪む顔を表すのも余さず辛い。
コアじゃなく手と顔を狙ったのは、フェストゥムを痛め付けるため、か……。理解から遠ざかる。
服まで同化されなかったのはツェンのおかげ?あんま考えないほうがいいとこ?
この時点で美羽の願い果てたわけですけどどうなんのかしら。

フュンフって守るための機体なんだよなと改めて。
いや、フュンフでも民間人は守り切れなかったと思うけど……。広登だったら、どう受け取っただろう。
なんか暉がもっと感情刺激される類いの酷い目に遭いそうな気もする。

冷静なビリー……1年前に通り越してきた、地点。
「ねえ誰か生きてないの……」と流した涙はもう消化してんだよな。

「戦えるだけましさ。戦えない人たちのほうが多いんだから」
あああもうこの台詞に!ビリーが!人類軍が!詰まってる!!!
「感謝していますマカベ。あなたが私をファフナーに乗せてくれた」!
「これで戦えるよ。もっと沢山の人がずっと長い間戦えるよ」!!!
ほらな……竜宮島理論は通じないんだ外の世界はさ……。
このために5話までがあった、と。
今、このエメリーの台詞を美羽が聞いたら、違和感を覚えることができるだろうか。

守れない、戦えない無力さ。
そこで島の戦闘を映す流れ美しすぎる……。
『戦場の子供たち』、かような世界で、かくあるや。
ここまで、誰かしらと二人以上で一緒にいるシーンばかりだったのに、同化現象表れてるみんな、一人きりで不安を抱えるのね……。

怯えてることに笑ってるって歪んでるなウォーカーさんよ……。
気持ちいいのか。溜飲下げてるのか。


はあ……きたか……。
戦うんだ……。
咲良、前回はシステムに乗るって言ってたのに。
「あたしにできること」が支援だけじゃ足りないって決意のもとだと。
でも無人機どうやって操縦するの?
シナスー着用で同化の危険もあるってことは無人だからってただ事じゃ済まされないよね。
それを「臨床データが増える」って。うん。そうだけどさ。
この分だと剣司も乗るかもなあ。彗ちゃんにジークフリードを明け渡すイベントがまだ残ってる。

カノンの笑顔!!
「母さん」と呼んでも咎められない親子の会話!
せめて機体を保全できるのは救いか、容子さん。

澄美さんも、色んなものを失って、何度も泣いて、何で戦うの咲良と受け止めきれずにいたのに。
みんな、自分のできることをする、その覚悟が熟成していってるの、それが10年の積み重ねなんだね……。

精神的支柱だった初代パイロットの復帰、ってやっぱ心強いでしょ……。明らかに3人ほっとしてるもの。
む、無理しない程度に頑張ってよーー!!



今回の絵コンテ好きだ。
空からズームアウトして美羽へ、とか
一騎が溝口さんと総士の会議に参加してるって示しながらも「俺はいつ出るんだ、総士」まで台詞を発さず、その台詞の時一騎ではなく二人の反応を映す、とか
暉と総士一騎真矢の心情を表示しながら総士がナレインに気づく、その短時間単カットの情報量とか。
c0348328_15332444.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)

二人が手前と奥に並んで、一方の心情が照らし出され、奥行きが感じられる演出多用。(一騎によるとショコラも人である)。
行美さんと保さんが眠る里奈を見つめる、
「希望」を語り振り向く織姫と史彦、
椅子に座るカマルとダスティンで確執を表現、
同化の話をするナレインと総士、等々。
c0348328_15505562.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)

それで気づいたけど、ジーベンの360度モニターのおかげで真矢とラファエルが並ぶカットすげえな。
c0348328_15320637.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)

アイを交えて真矢を描きつつ(あんな風に街や国が消えたんだ)、アイの心情は次の「それでも希望は消えない」の強さへと持ち込む。
c0348328_17264248.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)


「戦えるだけましさ」とビリーと会話する広登の奥に同化された人々を見つめるツェン→「こんなものを見るために島を出たのかよ」も、同じく。繰り返し。
c0348328_17283369.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)
c0348328_17314274.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)

ショコラまでドライツェンを見つめるカノンの心情表現に参加してるのも!
EXODUSでショコラの地位急上昇してる。犬は隣に寄り添う……だっけ。
c0348328_15521476.png
(『蒼穹のファフナー EXODUS』12話より引用)

ていうか、これだけのセルフオマージュや情報量を、各話違えずに演出しきれるのすげえよな。スタッフ間の情報共有が行き渡って統括しっかりしてる証拠。


もう来週で一区切りとか!!
どうしようね!!!



追記。
dアニメストア入会記念にいろいろキャプってたので画像引用。
ロゴが邪魔なのでDVD6巻出たらまた差し替えよう……(テレビキャプチャー技術はない)

[PR]

by jinloturu | 2015-03-29 11:44 | アニメ | Comments(0)  

蒼穹のファフナーEXODUS 11話 変貌

ああああああ……ほらきた。ほら……きたよー……。
なんだろう。
いや、あの、あなたね……。
咲良が無印21話で倒れたのだって、こう、ズキンと一発走って急激に心が失われていく→あたし行かなくちゃだったわけじゃないですか。
全然それより当人らの反応はセンセーショナルじゃなくて、日常の一部の空間が歪んでいき、戸惑い着いていけないっていうだけなのが……。
いやなんなの。
美三香の防壁形成時の美三香と零央の反応とか見てると、戸惑いというより状況判断能力が鈍麻してるように見えるんだけど。
いや、はや、異常でしょ。異常、でしょ!

ていうか織姫はともかく大人たちも予測できたはずだよね?
今の態勢は何かしら歪んでるってわかってたよね?
それに頼るしかなかったんだけど。
嫌だ……ほら……今まで着々と外堀埋めてって、代償支払えよ~支払えよ~って言われて、はい、順当に……。


まあ、無印21話の“男女”っていうテーマが単にジェンダー規範強化でしかなかったところ、そのテーマのために真矢の天才症候群ぶれてね?ってなったところ、互いの理解がテーマの作品で「男女」を理解しあえない関係の一パターンとして一旦措くところが嫌いだったので、そこは踏襲してくれなくて本当良かった。
(ただ、そのテーマでありながら一騎に恋愛展開皆無だったところは好き……BL好きとしても、ヘテロノーマティビティに則らない描写としても、規範に流されない「生きている」キャラの描写ってこういうところに表れるのだとスタッフ信頼厚くした展開としても。だから代わりに剣司と咲良がくっついた)


今週のフード:立上家食卓、真幸織姫晩酌、彗食卓、水鏡家食卓、千鶴史彦食卓、織姫さきいか、合宿ご飯(カレー?)、ドッグフード?、牛乳、コーヒー牛乳

立上家食卓:ご飯、味噌汁、鯵の干物、冷奴、漬け物、トマトサラダ、(煮物、天麩羅、だし巻き)
真幸織姫晩酌:供物さきいか、お茶、いちごソーダ……?
彗食卓:納豆、ご飯、味噌汁、固い目玉焼き
水鏡家食卓:ご飯味噌汁魚?、紅茶、みかどやいちごケーキ
千鶴史彦食卓:刺身、煮物、おひたし、トマトサラダ、ご飯、味噌汁

日常の象徴をこれでもかと入れてその日常を蝕むってひどい構成だよ……コーヒー牛乳同化ってそこやっちゃダメだろ……どこに日常の支えを置いたらいいの。

皆和食派なんだな!
西洋文化自体は取り込んでるだろうしていうか海外暮らしの人多いのに。ご飯は和物食べたがるんですかね……偶々かな。
竜宮島の日本的雰囲気を出すためか。楽園はその限りにあらずと。あそこは「日本」でなくてもいいと。
異文化交流場です?人類軍とも。(ん?インド?「日本と西欧、中東の文化的な中間地点」?)
総士もアルヴィスか楽園にしか現れないし。
その楽園が閉店中。閉鎖空間と。アルタイルは黒船となりうるか。

立上家は織姫用ご飯豪華すぎるーw
織姫ちゃん来てからずっとこうなのかな。冷めた目して芹も煮物とか作って織姫の反応窺ってたらかわいい。

8話のウルドの泉の「立上さんの分析」って鈴奈さんのことか!
父子家庭と思ってたから「真幸さん……?芹……じゃないよなあ……?」と疑問だった。芹ちゃん無印で母親にも言及してたのにな。
いやでも真幸さんなのかなあ。織姫ちゃんアルタイルの話までしてるし、立上両親の第一種任務、なに。

大盛り!って言えるコア型ほんと人間だよう……。
行美さんの「人懐こい」ってそういうことだよ。人間らしさ。
乙姫は戦闘後一人きりの総士に「一緒にご飯でも食べる?」と言うくらいしかできなかったのよ。

あのいちごソーダ?とか、あれ何?
赤い服といい岩戸の色か?そういやツヴォルフの色も赤ですね。
ロリ!!!ロリ!!!
鈴奈さん何を思って選んだよ!織姫ちゃん気に入っただろ!ファッションリーダーの姪……かわいい……。
さきいかは真幸さんが出したんだろうね。晩酌?誘ったのは織姫ちゃんかな。そして織姫ちゃん気に入ったのね……。
二人きりでならわりと話せる真幸さん。立上家とすっかり馴染んだ織姫を見せる。

彗ちゃん目玉焼き醤油派。多分鏑木家は醤油派なんだろう。
鏑木家初ごはんが、一人飯。でしょうね。電気つけちゃいけないのかよ……。キッチン勝手に使ってもいけないんじゃないの……。
と思ったけどいつもは自分で作ってるから合宿でも手際よい?でも人参の皮むきしかしてないからはかりがたいな。
この日はお母さんが偶々気まぐれに作ってくれた日で、だから気づいたのが遅くて目玉焼き固まってたとか。

水鏡家はちょっとした贅沢がケーキかー。半分こ母子家庭。
SDPのせいでどんどん離れるケーキは、日常が遠ざかっている演出か?でも、零央は同じ立場にいるので、遠ざけても入ってこれると。
有子さん、ショックで朝までお皿片付けられなかったのかしら。
もう今日あの部屋には行かない!美三香一緒に寝るぞ!みたいな。

千鶴さん!君ね!
気合い入れてんの丸わかりだから!!笑
豪華にしないと一騎に勝てないから……千鶴さんも忙しいんだから料理にコンプレックス持たなくていいのよ……いじらしい。
おひたしとサラダは品数増しのためだな。おひたしとサラダて。煮物をがんばったんだね……。
それを「平和だった頃を思い出します」て史彦、ぶち壊しやがって笑
はい……史彦は一騎と違って本物の平和を知っている。10歳くらいまで?
史彦はご飯に重ねて、一騎は睡眠に重ねる、か。
史彦、一騎出てってから毎日遠見家通ってんの?
楽園の店員全員派遣しちゃったもんな?
ガチで新婚だね?(でも子供たちが無事帰ってこれない限り結婚できない……弓子……EXO前に結婚しとけば良かったんだ……いや結婚が全てじゃないって価値観の提示は嬉しいけどな)

無印21話のジェンダー規範強化は色々あるけど、中でもわかりやすかったのが男子が漫画読んでる時女子が食事作りってとこでしたね。
はい。今回彗ちゃんいてほっとしたよね。剣司もあの後手伝ったのかな?笑
人参多すぎじゃね?
もちろん織姫に強くは言わない咲良。織姫ちゃんは芹に構ってもらえなくて不貞腐れてると妄想する……。

「みんなで食事っていいですね」
これも王道台詞~「食」は描くとこいっぱい。
「なにそれ変じゃない?」ってわりと酷い返しである。彗が変だと自己認識してしまうから。
「あんたんとこ両親いるじゃん」て、西尾家の温かさを表す台詞であり、「家族」じゃなく「両親」が出てくるあたりも西尾家だよな、と。

ショコラがドッグフード食べてすや寝してかなりかわいいんですけどこれは人間以外の層の生命活動を描いてるんですね。
ショコラ雌かもね。本編中で子供産みそう。



戦闘シーンまた省略し始めた!と思ったら無印21話セルフオマージュっていう。
ツヴォルフ機体再生できるの!
7話はその「機体再生」の一貫だったってか。いやいやおまえさん。

「相手を理解したほうができないほうを滅ぼす。島を守りなさい。この世界のために」……!!
織姫ちゃんってそういう存在かーー。
一騎も?、総士も、広登も、世界を守ることが島を守ることに繋がるから戦う。
織姫ちゃんはそれより一段上にいる。それは人もフェストゥムも慈しんでいた乙姫と同じか。
でも乙姫よりフェストゥム側を気にかけていないように見えるのは単に描写されてないだけ?
まあ世界を守るって言葉に凝縮されているのかもしれない。世界を守る=フェストゥム殲滅なわけないし。

ドライ、アハトきたー!
感無量ですね。アハトの色綺麗だ。
でもこうクローズアップされると……剣司と咲良乗るんですかねまさか……あの……。無人機ならそれはそれで。


第二次L計画!!何回提出してんの……。
恐ろしすぎるな。
島のために戦って死ねば早苗のところに行けると思ってるの?
L計画って生きて帰るって設計思想だからな!早苗さんそれを知る前に同化されてるけど……。
『想い出』か……。過去、死んだ人間を背負う格好の小物、写真。将陵家は、まじ、な……。
もし姉ちゃんが戻ればって本気で考えてんのか。本気だからお守りと里奈を呼んじゃったのね。
6年前まではそれはそれは円満な家族だったんだね。写真の彗の無邪気さよ。
香奈恵さんの机に飾ってある写真、彗が撮ったんでしょ……。
早苗さんの志願理由は「自分の意思」だといいなと思うけど、香奈恵さんはなんとか止めようとして、でもできなくて、自分も参加することでやっと精神の落とし所を見つけた、とかだったら辛いよーーー。

そしてこんな恐ろしいラブコメ展開初めて見たぞ。
後ろ姿ならってばっちりガン見してんなよ笑
彗が呼んだって里奈もはっきりわかんのね。でも好意はわかってない?

「夢見てる感じなの」って言うから、美三香もゴウバイン時の記憶曖昧なのかしらと思ったけど、「凄く痛くても目が覚めない夢……」からしてそうでもない?
広登は記憶鮮明そうだな。
衛はけろっと全部忘れてたけど、美三香はぼやーっとした恐怖はあるって感じでしょうか。後からくる緊張もあるし。

美三香んち来たことあるのか。
「クロッシングでわかる!お前か彗が最初に敵にぶつかるし怖くて当たり前だ」
クロッシングしてるから言える……。
衛に対しては指揮官だった総士しか何も声かけてやれなかったのに。

「そばにいる。だから泣くな」
泣くなって言ったキャラ初めて?
それ言える人ファフナーで他にいるだろうか。強い自己肯定感と、ある種の楽天さが必要だよな。
正確な現状把握よりある程度の楽観が良い結果をもたらすのよ……>竜宮島各位

壁をといてくれるのは、演出的には零央に美三香が心を許したから?
心の壁を内側から破ってくれる暗喩でしょうかね。
フラグ、立ちましたねー。ねー。……。

虫取り、一緒にお風呂、織姫ちゃん全力で楽しもうとしてますね。芹と一緒に過ごせる時間は短い。
「何度生まれ変わってもあなたに恋をする」的な漫画の体現だろ……。
短期スパンでは、自分がいなくなり芹にまた辛い思いをさせる。けど、芹がいつかいなくなっていつまでも背負っていかなければならないのは織姫のほうだから……。
織姫、樹液のある木を探る経路知ってたんだろ。芹が細かく報告してたんだろ。Prefaceを思うとまた。でもたどり着くのが墓って。
来たかったのかな。フェストゥム側を気にかけてないって、ごめん嘘です。あのカットだけで伝わるものはある……。

派遣部隊が帰ってきただけでも警報鳴るんだね。それとも何かが接近中の時鳴るとか?

「島のためにもなるってことだ」剣司と広登の位相は同じか。
ていうか、広登が剣司の影響を受けてるのか?
衛と剣司の影響を多分に背負った広登?

「あたしたちはあたしたちにできることをやる」
咲良、自分ができないことを知り尽くしてるから言えるんだな。カノンと(真矢とも)違うとこ。
竜宮島、坂や階段多いし、見たとこ全然バリアフリーなってないよね。体の限界を知ることで自分の力の限界も知って、だからこそできることをやろうって転じる。
右半身や目のことで障碍あっても限界感じれなかった一騎はそりゃ燻るよな。
今回一騎出てこないかなしみ。休んでください……。いや石井さんちょっとショックだね。皆勤ならず。(何気に史彦は9,10話で初めて無印から通しての皆勤逃してたんだね)

「ほとんど電池切れだけどね」ってあっさり言っちゃう咲良ー!
電池切れって剣司がどんな想いで発したと……はい……あっさり言えるようになったっていう……。

島ごと迎えにてそれやっちゃうんだ。超フレキシブル。流浪の故郷竜宮島。
会議って13日だよね?帰ってくるまでに5日もかかったんだ??
シュリーナガルからダッカまで二週間。そこから新天地までどれくらい?
バングラデシュの地図とか初めてまじまじ見たけど島いっぱいあるのね。他の島文化と竜宮島の交流もありえるな。いや今島なくなってる可能性もあるが。


戦闘カットで銭湯タイム~。おいおい。アザゼル型ってもうそんなもんかよ……。だからあんなことに……。
カノン普通に馴染んでるwもう何度もみんなでお風呂入ったんですか。
彗ちゃん、敵が来たら負け「そう」ってなんだろ。
負けると思いたくないの。剣司と咲良みたいには里奈と意思疏通しないよってことか。

ゴウバインメット女湯進出……。
これ織姫、自ら正真正銘のセルフオマージュしたろ。楽しそうって、やってみたかったんだろ。島中どこでも覗き放題……。
てゆか今回美三香のお守り出てこなかったけどちゃんと貼ってあるんですかね。風呂入るんなら取ってそうだけど。

彗。100キロ越え
零央。胸に穴
里奈。異常な眠気
美三香。黒い塊×6
芹。同化現象

……こえええええええ。
繰り返すが、日常への浸食だから。初見時より、後からじわじわ、効いてくる。いや、ごめん。ほんとこわい。不快感すら生まれてる。
里奈は、ギリギリ、PMSでした☆って言ってくれていいんですよ?!怖いから!!!

これ、何を示してるのかわかりかねるわね。
最初の日常SDP現象は理解できる。彼らの力がコントロール不能になったと。
胸に穴→胸にお守りしまってた
くらいしか思い付かないけど……。

これで同化現象は起こってないっていうのが謎すぎる。ニーベルング痕はあるから全く同化しないってわけじゃないのよね。「同化拮抗薬の過剰投与と同じ状態」って。
日常SDPは新パイロットのみなのなー。
先輩組のほうがある程度は「力」を知ってるから?……きちんと学んだら収まる?大丈夫?




うーんん。
いつもリアタイした当日に発散してたのに大分経ってしまった。もう今日MBSじゃんか。
いやでも本当に自分が毎週書くとは思わなかった。他アニメでそういうことしないし。
14話以降はリアタイできるかしら。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-26 20:18 | アニメ | Comments(0)  

狼を狩る方法/J.L.Langley

翻訳小説久しぶりに読んだ。
初出年書いてないんかよ!っていう。セクシャリティ描写重要なのに!
調べたら2006年。舞台はニューメキシコだと。
南部は差別ひどかったみたいなざっくりしたイメージしかなかったけどニューメキシコは同性愛差別法はなかったみたい。


2006年、まだ同性婚許可する州がほとんどなかった頃。でもゲイムーヴメント起こってからは40年経ってる。
「ホモなんて!」と絶縁する人、差別をたしなめ受け入れてくれる人、両極端な反応がリアリティーを補強しうる文化圏?
差別の歴史を反省し比較的同性愛許容してる国って今でもそんなもんなんだろうなーって偏見はある。
どうなんだろ。
まあ一定の世代や文化圏にいたらそんなに幅ないかもしらんが。

「キートンはチェイの手を握り返し、肩をすくめた。もし誰かが文句があるとしても、それは向こうの問題であってキートンの問題ではない。」
これは嬉しい!!
この粋なゲイプライド感。



しかしね、話そのものはとてもつまらなかった……。
メリハリください!
濡れ場に次ぐ濡れ場……またセックスかよ……と。
でもリバは確認しなければとあまり飛ばさなかったから苦痛増し増し。
最初のキートンのツンデレ感は良かったけど、ツンデレのままセックスに持ち込むのはアメリカでは難しいのでしょう。

人狼設定も、フェチ以上の意味を感じられない作り込みの浅さ。
ケモ属性ないんで反応できません。
テレパシーという無駄設定の極み。


まあ日本のBLしか読んだことなかったから新鮮ではあったよ。
「待て!」って言って本当にしゅんと待つとかは、あ、好きだわ。
リバも、キャラの立場そのものの逆転の結果としてではなく、セックスをもっと楽しむためであったのが超好感。
日本の受け攻めは固定観念強すぎるのよ……。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-20 00:24 | BL小説 | Comments(0)