<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

蒼穹のファフナーEXODUS 8話 平和を夢見て

まってエメリーの役目あれで終わりだからいなくなるとかないよね???
ないよね????
希望だよね守り通してもらえるよね……!!
クレジットいつも下の位置にあるのに今日わりと高い怖い。
「生きて」ですってよ。
美羽寝てるから交信できてない……?
伝えられないとわかっていて、自分が超危機的な状況下で、美羽の心配をするエメリー……なんか思想は竜宮島と相容れなくても根本の人間性は一緒なんだと思います。
自分の分まで生きてとかやめてくれよ。生を託さないでよ。

ていうか身長!!
美羽と並んでくれなかったから身長差わかんない!
服共有できますかそれとも美羽が追い越しましたか私には重要なんですけれど!
弓子も今回びっくり2カットですよ。
気になる箇所が一旦置いていかれる、それが群像劇ファフナー。これだけのものをまとめあげてるから凄い。

それでも織姫ちゃんの読み方はこの期に及んでまだBパートまで引っ張るのかと思ったけど。
おりひめちゃんでした!
芹織!芹織!
いやあざとすぎるでしょ。待て。
あのベッドのとこ、一瞬、「え、芹が二人……?」って勘違いした。お風呂の「私生きてる」の手が結構怖かったから。
と思ったらこれですよ!
あの服は芹のか!くそ、エメ美羽の不遇が忍ばれる!
そいえば乙姫が窃盗した服ってどうしたんですかね。 あんま気にしてなかったから覚えてない。
でも織姫の丈はちょうどいいみたいだな。え、下はいてない?!
ちょっと離れて寝転がる慎ましさと、それでもあまり意味がないほどなのに同じタオルケットを被る欲深さ……。
ヘタレワンコ攻めを地でいく立上芹。(百合に左右そんな関係ないとは思いつつ、織芹の声の方が大きい現象は面白いなと思います。百合特有)
乙姫ちゃんはその神秘性を保つために居候設定失われたそうですが、今だからこそ織姫ちゃんはその人間味を発揮できるんですね……嬉しい。
でもあの朝は自分の名前聞かなかったのね。芹も迷って伝えられなかったのね。


……ちょっとこれ語りすぎた。
とりあえず百合要素タグ堂々と付けられるわ。


今週のフード:ラムネ、非常食、堂馬食堂の定食か何か
よ、良かったごはんきた。
腹が減ってはの王道ことわざも補完。白米も画面の隅にちらっと映ってるわーい!笑
ラムネ毎度良い仕事しますね。この設定考えた人ありがとう。
それでも意地でも飲まない一騎。笑
いや「命を保つ」アレソレなので笑い事じゃねえ。戦もできぬぞ。
舞さん、戦争を知って、無力さを知って、日常にその落ちつかなさをぶつける。そこでの食は日常の象徴。
非常食と対になってるわけだ。
広登にしても食堂の子だから非常食持ってくる役目なんだな。


いきなり正面突破しようとする一騎。笑
とりあえず前回のザインニヒトはあくまで「島外派遣の準備」で起動実験だったのね。
ちょっと安心。
まあ人間魚雷という日本人の持つ感覚的惨さがありますが……。なんでそんなもの作った。
同化すれば迅速かつ安全にって、それ安全と言えるのか?
接続30%って普通にかなり多くね??
そんで行きは安心でも、帰って来れても昏睡必至って何を背負わせるんだ……。


剣司が来た時の里奈と芹の違いときたら。
普通に咲良に嫉妬する里奈びっくりした!
ファフナーに恋愛的な意味の嫉妬感情が出てくるとは思わなかった。
今までみんな自分の感情と状況を受け入れてたから。

剣司には「いきなり入らないでください」なのに自分はいきなり入る里奈。笑
彗ちゃん里奈が来た瞬間泣くってかなりのシスコンだわ。
「死にたくないって思ってごめんなさい」ってもうそれ里奈を見てない。姉を投影して謝罪ってひどい話……。
何で早苗が死んで彗が生きてるのって圧力を受けていたのか。でも「俺なんかが生きていて」っていう方向にはいってないのよね。
素直に里奈の説教聞き入れたし、言うほどは重ねてないのかな。いや、逆に、姉に言ってほしい言葉だったのかな。里奈に惚れたのは救いだよな。


戦闘している人もしてない人も、戦ってるなあ。
支えになる。守り合うことこそ最善の平和への道。

「お前が言うなよ」
ほんとにな!
もう全部一人で背負う必要のない総士が感慨深い……一騎がそう言えることも、織姫が人間味を纏ってお兄ちゃんと呼べることも。
それでも、剣司は一騎の隣に座る、剣司は二人とそういう距離感なんだなと。いや深刻な意味ではなく。
「カノンはお前を信じるってさ」「えっ?」じゃねーよw
自分と同じ立場にいてくれないと見えないのか一騎さん。
信じろって言ったのも一騎だよ。


「命の終わりと始まり」なんだなー。そこにこそ循環がある。
まだ島のミールが学ばなければならない命の終わりと始まりとは一体……美羽と同世代の子がいないことに関連あるのかな。
織姫はどれくらい生きられるの。
また命が終わって、また目覚めを待つ芹とか耐えられないわ。(それなんか既視感あると思ったら『未来のうてな』か、ちょっと似てる)

こう、織姫は乙姫と同一視されるのが嫌なだけで積極的に忌避するわけではないのな。
考えてみれば「織姫」という字面の似た名を受け入れた時点でそこまで完全拒否とは思えないか。
いや本人的には芹の考えてくれた名前なら何でもいいんだろうけど。笑
でも芹が少しでも乙姫と重ねてきたらすぐ不機嫌になりそう。
芹は芹で「戦う以外の道を教えてくれるって信じてた」ってそんな壮大なこと乙姫に期待してたんか。
案外ちゃんと織姫を乙姫と別人認識してるけどあの戦闘特化に「少し冷たい」くらいの認識だからまだどう出るかわからん。
「乙姫ちゃんは戦いを望まなかった!」って喧嘩は起こりうる?
ていうか乙姫が「命を希望のために使えと告げ」たことってあったっけ覚えてない……。

総士、折角のたらし成分に引っ掛かってくれる人間が一騎くらいしかいない。一騎はあんなに引っ掛かけてるのにかわいそう。
いいんだ総士は日記書いて記念日とか覚えてるタイプだから……。
次の誕生日は零央と衛ですけどまあいちいち触れないわな。
一騎の誕生日はくるかも、って期待値は少し上がったけど。(それが命日とかはやめてくれよ聖誕祭イベントできなくなるからな)


「奪い合うことが祝福」……??
芹がまだフェストゥムの墓作ってて嬉しくなったけどなにそれ……?
自分が生きてることへの疑問、フェストゥムと文字通り命のやりとりをしたこと、目の前の存在を敵と呼ぶ織姫の思考、?
どう昇華されるか。

一騎の右手に「生きる」の文字ときた。これが右手の回答か。
ろくろのシーンの一騎全部かわいいよう。
死ぬ気はない?
みんなを連れ戻して、戦わずに済む道が見つかるまで?
じゃあなんか食べましょう?
じみに爪伸びてたけどこれ関係あるかなあ……。
料理人だからこまめに切らなきゃいけないのに生きてるって思うと中々切れない一騎、って想像はしてたけど。
その後のろくろのとこで短いなとは思ったけど誤差の範囲だし切ってたらそういう描写くるはずよな。

EXODUS終わっても戦いが終わるとは微塵も思ってなかったけどこうまで「平和を夢見て」戦われると希望見えてしまうわね……。竜宮島の平和とは。

総士はまだアルヴィスに住んでるのか。
まだあの額縁使ってんのか。総士物持ちいい説。
何もかも背負ってるよね未だにね……。
一騎はずっと紅音さんの写真なのだ。
「生きなさい」なんだろうな、織姫ちゃん。今回は、生きると信じる。
乙姫とは近づけなかった距離が……!


カノン……ブルク内で「いけえええ!」って叫べるカノン……いとしいね。

総士に平和だと信じてた頃はないよ……。
だから過去には夢を見れなくて、未来に希望をかけるしか。
顔が映らないのは、なに……?
でも一騎が一人で平和を思い出せるのは良かったな。真矢が戦っていないからと考えると浮かない気分だが。

出立の時のBGM好き。私の本来の趣味の音楽に近い。
サントラまだ聴いてないのでタイトルわかんないけど。
そして毎度『予兆』の使い勝手の良さ。
蒼穹へ旅立つCCTSほんっっとかっけえなあ!!
てかなんで派遣部隊のときも今回もウォーカーさん攻撃してこないんですか?
違うとこで備えていると?

世界樹撃沈はやいよ!
「希望は託された」って言わないでエメリー!
あなたは美羽の存在を信じて一人しずしずと祈っているのが似合うから……あの服めっちゃかわいいから……。

今回は背中がクローズアップされてましたね。山岡さん?
寿命を確かめに千鶴さんに会いに行く織姫、織姫を抱き締める千鶴、誰もいない岩戸を見つめる芹、紅音と自分の願いを語る史彦。
一応カノンとか暉とかもあるけど魅せてきてる主要なのはこれかしら。
総士が織姫に背中を見せても一回振り返ってくれてほっとした。
島に「未練」がある。 帰ってくるよね……??そんな感じしないけど……??
みんな何かを背負ってるのね。
上手く土に向き合えるようになった史彦が紅音さんをも交えて一騎の帰る場所を語って背中を見せる、素晴らしいね。
(背中で語る(から言葉はいらない)とならないファフナー、好き。)

もう、数えきれないほど様々なシーンから台詞から構図からカットから重ねてきてるけど、1話の間でもやるようにっておいおい。
前話のアマテラスとスサノオのエルフ・ザインオマージュ探すために無印見返してたら、EXO4話の史彦と千鶴さんの「あなたの責任ではありません」も無印12話の「君の責任ではない」に重ねてたのかとびっくり。
その後ミツヒロの話に繋げるところ。
ちなみにアマテラスは無印15話フェストゥム串刺しがありましたね……。
スサノオはまだ探し中。



あ、これ書いてたら『幕が上がる』の初回上映時間逃してしまった……。
ごめんね喜安さん。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-28 17:01 | アニメ | Comments(0)  

幕が上がる/監督:本広克行/脚本:喜安浩平

うーーーーん……。
とりあえず手放しに感動した!って言える映画じゃねーな。
原作と結構違うっていうからわくわくしてたのに、確かにちょいちょい変えてはあるけど根本的な軸が変わってないから単なるダイジェストじゃねーか感が。
演劇シーン全部ダイジェストだったのも効いてるんだろうな。
あの銀河鉄道の夜が……。

色々頑張って、酸いも甘いも噛み締めて、溜めて溜めて、そしてそれからやりきりおったー!って気持ちよさがない。
だから、さおりの「私たちは舞台の上でならどこまでも行ける」、全然響いてこなかった。
これ、私がこういう「青春」を体感してないから思うのかなあ。でもそういう人にも響かせてくれるのが万人向けの映画だよなあ。


いやモノノフとしては「凄いなあ、俳優ももクロ」と思うよ。
実際ほんっと夏菜子、え、めちゃくちゃ上手かった!
上記のシーンだってあんなの、普通に出てこないわよ。
こんな顔知らなかった。
度肝抜かれた。あれは高橋さおりだった。
「い、いえ」が自然に聞こえるの凄いよ。

中西さんとの絡みも良かった。
フードコートで「行こうよ全国」って言う流れ、あそこ、一番好き。
例のホームで、「高橋さん」と言った中西さんに涙が出た。それだけの想いが込もっていたし私に届いた。
私が杏果推しだからじゃなくて、中西さんとして涙が出たことに、一周回って杏果推しとして誇りたい。
その意味で、俳優としてのかれらの姿に、モノノフなら間違いなく満足できる。
ももクロネタもほんとさりげないから安心してニヤニヤできる。
平田さんと本広監督がファンに「俺らのアイドルに何やらせるんだ」って言われると思ってたって話、ちょっと面白い。ファンの心情と真逆すぎて。


部分的には良いところ沢山あったし、きらめきもざわめきも美しいなと思う。
5人で夜空を見上げてカメラが引いていき、「宇宙から見ればみんなひとつ」という、その5人の絆。
一人だけれど孤独じゃない、銀河鉄道。
神様が降りて、消えて、(動揺を経ずに)近づく。
中西さんを見つめていたさおりが、演劇に魅せられて逆に見つめられていく流れ。



しかしうーん、主人公を5人にするか、1人にするか、どっちかにすべきだったと思う。
群像劇というほどでもないし、かといってさおりだけの物語ではないし、どっちつかずでとっちらかってる印象。
もう5人一緒に出演する作品はしばらくなくてもいいと思う。足枷になるくらいなら。


私は『5つ数えれば君の夢』が大好きすぎるけど、まあジャンルが全然違うから比べる必要なくて良かったと思ってた。
けどこれで、5人主人公の物語を作り上げる山戸監督の上手さは実感したなー。あと、
「ですなー」
「「「ですなー」」」
は一緒だっていらんこと思った。



ていうかね!
今私ファフナーで頭いっぱいだからね!
どうしてもいらんこと思っちゃいますごめん喜安さん。脚本家としてはあまり嬉しくないだろうけど。
でも『桐島』は余裕でファフナー切り離して見れたし、この映画は「ここにいること」がテーマのひとつになってたんだからその目線で見ること免れないよね??(自己正当化)

吉岡先生の「どうかしてた」を「そっかー演劇に魂を同化されちゃったんだねうんうん」って思ったり……。
あすなろ抱きってやっぱカップルのすることですよねと再確認したり……。
あの後輩の反応で、ともすれば同性愛を異常と見なす可能性にハラハラして、改めて「自然なこと」として描ける冲方さんに感謝したり……。
いやいやシングルベッド二人で寝てるとこ「睡眠不足気を付けなよー」ってさらっとかわせる吉岡先生を描ける喜安さんだってと思ったり……。
勝手に潜り込むユッコ(てかしおりん)萌えたけどこれ今日の織姫さんですね?と思ったり……。


うん、ごめん、でもアイデンティティーの確立を「ここにいること」として描くのは重ねるしかないですよファフナーファンとしてはさ……。
さおりの結論は「ここにいることを許される」と、ファフナーのテーマより断然弱くて、だから、一介の高校生の結論としては正しい着地点だな……と切なくなったので本当重ねるべきじゃないこれは。

まあ少なくとももう一回は見るので印象も変わっていくでしょう。
なんだかんだ見ていて楽しい、見ていたい映画ではあった。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-28 16:58 | その他 | Comments(0)  

月刊少女野崎くん 6巻/椿いづみ

堀鹿すき!
ほんとすき!
劇感情移入回がもう入ってる……嬉しい……。
鹿島くんはリアルに考えるとボーイッシュで所作が綺麗でアホという私の好みドストライクなので、クラスメイトとして片想いしたい稀有なキャラなんですね……。
そして放課後堀ちゃんとの絡みを見かけてガチの失恋したい。
後ろから肩と手首掴まれて上目遣いとかあざとい。

千代ちゃんもどんどん方向性おかしくなっていっていとしい。
布団に寝そべる真由くん爆笑。

キャラ満遍なく楽しめて安定した面白さでオマケも充実帯もよし。文句なし。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-23 21:26 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

蒼穹のファフナーEXODUS 7話 新次元戦闘

あのさあ!!!
そういうフェイントさあ!
さあ!!!!!

ああああああ……よ、良かった。
いや全然よくないけど、よ、良かった。
完全に翻弄されている。
アバン突然とCM跨ぎはまじで憎いだろ!!!!!
小憎いねえ♡みたいな話じゃないからな!!
ちょっと待って……。

今週のフード:なし。
あめすら。完全戦闘モードです。いつまた何かしら書ける日が来るのか。白米がいいな……。

暗夜航路2番がくる前にイグジスト2番は……なんというかすごくほっとした……。
あっけなく散るつもりはない……!
初聴きだったら絶対熱かった。 いや普通に熱いです。

コアピカーッて、うん、もう一瞬甲洋想像したよね?!
もはや甲洋ピンチの頼みになっているのな。あの状況下だしHAEをさ。
でもさすがにここまで踏襲してしまったら、踏襲というより二番煎じだもの。
それはないなって思いつつ、だって、あれは絶望じゃん……。
はい。5話がかなり効いてる。凄いよバカ。
あんな優秀な子たちが、死の瀬戸際まで苦戦、ておまえ、危機感。
(関係ないけど「三代目」ってゴウバインだけよね?それともノートゥングモデル三代目ってこと?)

芹ちゃんどうした!???
ちょ……怖いんだけど……。
完全に死んだと……名付ける前かよって、まだ全然織姫と話してないじゃないって、広登を待つって、お父さんに写真飾らせんなよって、明日誕生日でしょって、色々駆け巡るじゃん!
CM中ずっと震えてたから。泣いてたから。
あのコクピットは惨いやめろ。
あれ、生き返った、よね?
一旦死んだ、よね?
「生死不明」ってファフナー界ではもはや死をオブラートに包んで信じたくないだけみたいなとこあるじゃん。
何あれ待って、二周目以降ならもっと耐性できてるかな……って見直したのに二周目の方が辛いもう無理もう嫌だ。
コクピット位置と射出位置完全把握してますね……戦略えぐいよ。
一番安全なところ、と言っても把握されたら危険度ぐっと高まる。もうジーベンのワーム時みたいにはいかなくなるね。ね……。

あの同化は……織姫ちゃん何したの……。
あそこで織姫を映すと、織姫の「きもち」の部分が想像できるわけですね。なるほど。(とか言って、辛すぎるうううと思って見てました)
冷静にならなければならない、そして「まだこんなものじゃない」。
目覚めてすぐにノルン起動は乙姫も同じ。
織姫は史彦の「隣」にいたから、心配してもらえた。
織姫は孤独ではないのね。
乙姫は千鶴さんで、織姫は史彦か。「お父さん」から何を学ぶのか。
そういや今のコアってミョルニアもいるんだものな。

史彦もさ、あんなに辛いのに、一騎のことが生きる意味なのに、島の危機にはザインに頼るしかないのがもう。
ブロック切り離しのために一騎をザインに乗せたわけじゃないでしょう……。
うん、そういう意味では島のコアが戦闘特化になってくれたから救われたわけで。
戦いもそのおかげで乗り越えたのだし。紙一重だよ……。
ファフナーはそういう、結果オーライというか、「やっちまったなおい!」ってのが後から活きてくるという点では、救いがある。

今までの総士は史彦と同じ立場だった。
そこも上手いこと切り分けるためのニヒトかあ……。
石棺丸潰れ!!
墓から甦った苦痛と無の使者って。
あの状況で詩を詠える総士ごめん笑った。それでこそ総士……。


ヴェルシールド崩壊はや!!
ウォーカーさん強すぎでしょ……。早くも今までのような脆弱シールドに成り下がっていくわ。

待って今回もしかしてみんなマークエルフ、ザインに重ねてた?
ツクヨミの非披同化状態腕飛びとノインの武器同化とツヴォルフの復活は見覚えあると思ったけど、他なんかあったかな?
覚えてない。



今回ハラハラし通しだったけど、死の間際だからこそ、それぞれの根っこが見えてきましたね……。

芹:乙姫ちゃんの島を守る
里奈:剣司、一騎
彗:姉ちゃん。死にたくない

彗ちゃんんん!
「死にたくない」って言ってくれた。死にたがりはきついですよ……。一騎でさえ死にたがりではなかったのだし……。
(そういや今更だけど自己否定強い子が適性高いならばパイロット全員機能不全家族でもおかしくないのに竜宮島はあったかいのね。あんな友達の目潰した子のメンタルケアさえ行き届かない島民皆トラウマ持ちの島で……)
海の中で言ってくれた、そして死ななかった、めちゃくちゃ生存願望強いじゃないか。フェンリルという発想もない。
戦場では「武器」がアイデンティティー。武器がないと強くいられない。変性意識下であっても「姉さん」ではなく「姉ちゃん」。それでも寄り添いたいのは早苗さんなのか……。
結局裏返しなのね。
うん。つらい。
「チェックメイトだよ」は今後他の響きできそう。

里奈の呟きは正直びっくり。
なんというか、公式相関図でこないだちょろっと触れられただけの淡い感情じゃないの。
家族より先に口に出るようなものなの。
里奈の戦う理由って……
剣司気絶中?(ちょっと確認のために見返せない……芹……)
剣司の反応で総士の忍耐力が図れるというやつ。いや死の痛みはさすがにあれだが……。
今回のパワーアップが各々の望みを反映しているなら、里奈は一騎に憧れていたのね……一騎くらいに強くなりたいと。武器同化できるんか!!
後が怖いよ。マークザイン化望んだら破滅の道ですよ……?
いやもう全員怖いけどもさ。

美三香さん5話でスカラベ型を倒し、今度はスカラベ型を模した戦闘方法ですね。CDCはどういう思いで見てるんですかねえ。
メット外れたときもうダメかと思ったじゃん……。
でも二度も描かれるべきことだったろうか?
それだけスカラベ型のトラウマが酷いと???うーん。
漫画見てもゴウスパークがどんな攻撃だかわからん。とりあえず横に切ればいいのか。

零央はずっとかっこいいかっこいいって思ってるんだけどこう、具体的な感想浮かばない悲しい。

咲良がなあ。
前回まで剣司も一騎も隣にいたのに急に一人取り残されて。
一騎なんて自分よりひどかったのにな。っていう表情だろうか、ザインが起動した時。
翔子と真矢を思いますか?何もできないもどかしさ。
5話の「あたしらに任せな」って、自分へ言い聞かせる願望の奮い立たせでもあったんだろうな。
咲良は無印、「強がりだけど本当は守ってもらいたいファザコン」って、アーハイハイ例のアレね男の願望発現キャラねみたいな目で見てた。
けど「あたしも一緒に背負わせなっての」でスタッフへの好感度急上昇したから、こういうとこにも時代の移り変わり見えるわけで、今回は無理しない程度に頑張ってほしいです。
(頑張ったら無理しちゃうんだけど、ね……)

剣司はもう「全員生きて帰る」が望みになりすぎてて泣ける。
無印から今までで、剣司の核を作った願いなんだな……。
ジークフリードシステム搭乗者としては「甘い」のでしょうけどさあ……。
でもゴウバインにはきっちり突っ込むw衛と保さんの漫画だぞww




いやはや、あの、アバンあれはなに?
なんですか???
どうしたの???????
弓子はひどい!
あんな左手ひどい!!!
道生が守ろうとしたものは何だったのか……。
美羽さん何の夢?何で夢?
ていうか普通に現実そうだよね?
「美羽だけは」で、美羽の心は既に母から離れていて、アルタイルとお話ししたくて、ミールに守られる子で。
弓子の役割が美羽の中で死んだ瞬間なのだろうか。
光が弓子の手をすり抜けて美羽へ……って何の隠喩?
齢4つで自立っていやいやいやいくらなんでも早すぎる。

3話エメリーの「これで戦えるよ」はやはり美羽の中でかなりの衝撃だったと思われる。
あれは即ち他者を認識した瞬間。
同じ言語を操れても自分と同じものではないのだと。完全にわかりあえることなどないことまで理解した。
だから親離れまで一気に。
お前ね、14歳になるまで理解できなかった総士さんの立場がないぞ。

3話で弓子の手を離れたのは布石決定ですよ。
まあ……親離れできるのは健全な愛情をたっぷり受け取った印だからね、悪いことではないのだけど、それを親の死として処理してしまったら……どうなのよ。

前回で10代半ばくらいの体になったかと思ったのに思ったより小さかった。エメリーと同い年くらい?
いや私確かに服共有できるくらい早く大きくなれって言ったけどさあ……こういうことじゃないよ!
弓子受け入れんの早くね?これも母の覚悟だというの?
溝口さんもう帰るつもりかな?いや今この状態じゃ無理か。広登と暉もいる?



一騎さん!
海中から攻撃ってやる気満々すぎる!それだけでびくつくからやめて。
「命が」「ある」。「ここにいる」より強い?
一騎の気持ちを一番読み取れてない残念な視聴者なので悔しいんだけどこの身の限りを炎上したいのはわかります……。
飽くなき闘志はどこからくるのか。燻っていたもの解放したいだけでないの……。だけって言うのもあれだけど。

てかちゃんとクロッシングできてます?
てっきりシュリーナガルまで直行するのかと思いきやウォーカー対峙かよ。
その後おてて繋いで二人で新婚旅行へ行くつもりと?デビルレイすら使うつもりもなく?陣内さんに連れてってもらう選択肢とかない?
な、何考えてんの?無茶言うな?
それザインとニヒトだからとか以前の体力生命力……。

初主人公機ツインドッグなのに何故こんなにロボットアニメ的熱さがないのだ。不安しかねえぞ。いやうんいつものこと……。
「長く続く平和」を望むのか総士。
それは島のコアの願いとは違うよ総士。それでも従うのだろうが。
そして長く続かない平和に、価値はあると思っても、自分は続く平和に捧げたいと思っているのだろうか。


一度回避したからっていなくならないとは限らないわよね。
弓子はとりあえず指輪と拳銃回収するまでは安心かな……。

(追記。えっああそうか……
これはさすがに追記する。
弓子じゃないのかあれ……
ちょっと待ってくれよまじで……)

[PR]

by jinloturu | 2015-02-21 09:27 | アニメ | Comments(0)  

湯神くんには友達がいない6巻/佐倉準

今更だけど湯神くんて歪みくんてことか。

ちょっと文化祭落語のシーン恥ずかしくて見てられなかった!
周到なのに……不測の事態に対応できない湯神くん。
常識人ぽいのに中々やらかすちひろちゃんも。

それぞれの微妙な理由で落語聴きに集まる面々に笑ったw
上手くいくかなと思ったのに結局ずれるうわ~~~。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-20 23:01 | 少年漫画 | Comments(0)  

満腹百合/宮部サチ

ほんわかかわいい。
おいしそう……漬けダレに野菜炒め……食べたい。
白米祭りしたい……。
食とセックスの日常地続き感がとても好き。
生クリームプレイなんてまさに。


「私はあやさんと一緒にいることが一番の幸せなの」
うるっときた……。
やだよーつらい。世間規範に圧迫されるあやさんつらい。
そしてこそののかのこの台詞はやばい。全肯定の気持ちよさ。
ここでは食って全肯定の象徴ですね……。


しかし、「百合ってまだこの地点なの?」という気持ちも拭えず。
BLでこういう形で自縄自縛の末失踪はなんとなく時代遅れ感が出てしまう気がするんだけどどうだろう。
結婚出産育児が女の幸せって規範はまだ根強いからなんだろうか。
出産育児は現行法内でできますよ。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-19 05:16 | 百合 | Comments(0)  

蒼穹のファフナーEXODUS 6話 祝福のとき

はあ……。
なんか30分でよくもこんなに感情揺さぶってくれるよ……。
なんだよ情緒不安定かよ……。


とりあえず誰もいなくならなかった。イグジスト発売週に重ねたわけでは。
先週の感想全くパーになるわけだが、うん、良かっ……た?
結局5話Cパート今日になるまで見返せなかったもの。後で知った「生きたい」が辛すぎた。



えーっと……。
今週のフード:なし。
いきなりなしですよ!!
毎週やってったからこれからも続けるけどきっとしばらく出ないなこれ。
いや、あ、あめがあったか。カノンが希望……。でも食べてない。
今度は生きるために。食べるんだよ。
食堂の舞さんが戦いに参加するのも象徴的。平和は終わったのだと。

芹織やべええええええ!
着替えのシーンポロッと「キマシタ……」って呟いちゃったよ。一度も使ったことないのに。
いち早く察知して岩戸に向かう芹ぶれないし「乙姫ちゃん!」と涙して駆け寄るとこ一緒に泣いた……。
からの「やっと会えた」はお前さあ!さあ!
美羽の構図でエメリーの台詞を言う乙姫さあ!
乙姫が顔を出すのはあれで最後なのかな。
やっと、だよ。芹に伝えたかった言葉が「やっと会えた」なんだよ。
芹の献身を知ってて、会いたくて、話したくて、抱きつきたくて、「やっと会えた」だよ。
もう……。

名付け親は芹。
織姫さんに見下されてえ。
やべえそう簡単にデレてくれないほうが好みだぞ芹大丈夫か着いていけるのか織姫のペースに。
名付けてもらって「ありがとう♡」って初めて微笑んで紛うことなく初めて乙姫と同じ表情を浮かべて芹が涙腺緩みながら真っ赤になるとこ超見たい超萌える。


しかし私の本命はエメ美羽なので……。
美羽の急激成長、すみません恐怖より何よりエロが頭をよぎりましたすみません!!!
体年齢何歳ぐらいなんでしょうか。
今までエメリーの年齢高くて10歳くらいだとしたらおねロリの可能性……と一人グッときてたんですが、まさかのリアル下剋上とは……!SF世界はこれだから!!
正直シチュの選択肢が一気に広がって色めきたっています。

いやいやしかし真面目に、え、どうなんよ……どうするよ。
美羽が成長を望み、選択した結果があれで、代償を支払わねばならないんでしょ。エメリーと、シスター的な人たちが、支払うの?「守る」の?
それはつまり同化されるってことよね。でも成長してしまった今代替できるようなものなのか、と。
ていうかHAEで「怖いよママ!」と叫んでた子とは思えないよ美羽ちゃん……すっかり弓子の手を離れていってる。言うこと聞く気更々ねえ。
3話でエメリーに対して「いなくなっちゃやだよ!」と泣き叫んでたのはいなくなる恐怖を知っていたこともあったろうと思ったのに今回完全受け入れてる、というか、無視している。あの状況にあって、いなくなる感覚を持っていなかったんだろうか。
そんなに話したい気持ちが勝ったというの。
髪、成長、っつーか発達の証、かあ。生まれてから死ぬまでのな。

シスター的な人があそこで消えなかった分、どこかでその描写きそう……。
てかあのシスター軍イカニモな宗教っぽかったな。まあ冲方さんはイカニモな偏見まみれの宗教は描かないだろうから安心できるけど。
ショタフェストゥムが完全ホラーだった。あんな目のキャラファフナーにいないから違和感強い。
人類に危害は与えないけど同化は促進しますよってか。
美羽が成長したのがこいつのアシストあってこそだとしたら、願いを叶えてくれる案外お人好しな奴なのかも?(七夕だしアルタイルだし)

ヘスターちゃん生きてたー!おかえりー!
行美さんもだが年取らねえな。
と喜ぶも束の間いきなり事実ねじ曲げて交戦規定アルファ発令ですってよ……いやむしろ全然変わってないことに喜ぶべきか……。
ていうか「同化されたがる派」はナレインのことたちって認識なの?!
もっと別の派閥があるのかと。
じゃあナレインの目的はヘスターたちにきちんと伝わっていないと?
それともシュリーナガルの人たちは同化されたがっているのか?
軍隊が美羽たちを人間から守っているというのも、何のためだ。人間はミールとの対話を望んでいるのか。
トリプルプランってなんだヘスターちゃんー!
ミール一掃計画ですかね……アザゼル型の動向追いかけてたし。
でもロードランナーとアショーカを交戦規定アルファの下に撃墜て……シングルってか?計画第一弾か?
そもそも攻撃手段のあてはあるのか。それがトリプルプラン?
核攻撃なんてミールに効いた試しがないんだからもっと別の方法だと思いたいけどどちらにせよだな……。

世界樹ってこの木なんの木的なものかと思ってたら案外細かった。
世界樹に守られてる限りフェストゥムに心を読まれないと。
土地全体がファフナーみたいなものってことか。そこでなら普通の兵器で戦える?
ん?じゃあなんで竜宮島はダメなんだ……?コアの力が弱いから広域に渡らないとか?
目的の違いかなあ。ファフナー難しいです……。

ウォルターさんの「ようこそ、エリアシュリーナガルへ」ってめっちゃディズニーランドっぽいよね!
シュリーナガル自体も凄くディズニーランドを彷彿とさせる。
暉が守ってくれてる人類軍に猜疑心抱いてるのは行美さんの言葉のせいかしら。覚悟を持って。
逆に広登はミールとも人間とも理解しあう気満々で心開いてる。
「人がミールと同じ場所に住んでいます」って、竜宮島もだろ笑
竜宮島だけじゃないことの喜び?
しかし撮影全部暉任せかよ笑

織姫にとって乙姫は母親なのか。島だけの母じゃなく。ミョルニアの影響も?と思ったけどそういえば赤ちゃん織姫だっこしてたな、乙姫。
「あなたたちが戦いを望んだ時から」って、望んでないよ!エメリーだよ!
いいの?島の選択が島外の人間から成されちゃったけど……。
「死ぬかもしれない」ってロードランナーの存在や意図を関知したってことか。守備範囲広いな織姫。

なんか引っ掛かるな、「幽霊」って言い回し。ファフナーで他にあったっけ?
でも同化された人間を放っておくんだな。
これは共生と捉えられては……いないようだが。
なんで「無害」なんだろう。スレイブ型になる前の甲洋だって「有害」だったろう。

井戸。水、底にはあるんだね。ウルドの泉といい島の コアの子宮といい水大事なんでしょうか。

生と死を学ばせるためコアに人の姿を望んだのは島の人間……受胎能力奪われた事実がコアの姿に結実するなんて。
人だけが死を悲しいと思えるから、ですか?
じゃあ日本人が仏教的価値観を根深く持っていれば人型にならない可能性あったんじゃね?
「私が幼いままでは滅ぶだけ」
これは美羽にも適用されますか?
滅ぶか、代償を払って希望を得るかの二択しかない?
てか幼いと何で容量不足起こすんだろう。脳処理?
ファフナーは子供だから乗れるって皮肉ですか?

平和と希望って相反するものなんですか……。
だって真矢は平和という希望のために戦ってるじゃん……。
それは間違った認識だと。共生が希望で、排他の安寧が平和だと。
そうだよな、平和でいたいだけなら、他者を退けて囲えば楽なんだ。かつての竜宮島がそうだったように。
他者と繋がろうとするから痛いし、だからこそ共生の道が開ける。
平和と共生を同時に望む竜宮島は、間違っているのか?
HAEでそれが通用することは知っちゃってるんだよな……。
でも厳密には操のミールとは共生できてはないわけで、と考えると?


あっさり来ました英雄追放!!
織姫の命令だった!!
一騎と総士が力を合わせると最強だよっていいたいのか織姫……。
「捨てる」って、え、どういう価値観?
一騎と総士を、アルヴィスは使わずに腐らせるつもりだったと言いたいの?
あー、一騎の瞳が輝いてるよー可愛いよ畜生。
命令されて、しかも自分の命の使い所を得られて、そりゃあ嬉しいよな!!
「生きたい」は「腐って死にたくない」だもんな!!
なのに未だに「お前が行くなら」って、まだ自分の望みを人に託つけてるんだもんよ……ここは変わらないのかしら。俺がしたいことをするって言わないまま終わるのかしら。
総士はやっぱり一騎に死に場所を与えてやるためにニヒト解体しようとしてたのか……?
眉ひそめただけですぐに受け入れている。
いやでもザインて今の状態で完全に乗れないわけじゃないんだな、消耗激しいだけで?
一騎なら、消耗されてもいいなら、乗れるってこと?
島のコアは島の選択に従い、総士は島のコアの選択に従い、一騎は総士の選択に従う。なんつー関係。

まず名前を訊く一騎は一騎だな~。
“その発言をした意味と理由”が全員にある所が凄いよな。
総士にしたってずっとコアの選択しか気にしてなくてそれがここで活きてくるし。

史彦~~……覚悟はできてたんだな。一騎は機会があればすぐにでも乗ると。その上で準備しろって命令を与えてやれる史彦凄いよ。泣けてくる……。

「祝福」「守る」「望み」。
その人の望みであればみんなすぐに従うし、たとえ反対しても最後には受け入れる。
里奈も、カノンも。
ここで「だーめ」って言えた真矢様すげえよな。これか、端から相手にせず封じ込めばいいのか!
結局従わないけどな!

一騎と総士の会話相変わらずふんわりしているよー!
「一度失われ戻った」って何?!
全部見えてるの?!!
見えてる状態に自ら作り変えたの?それとも操が勝手にやったの?
ていうか大丈夫なのかって訊ける一騎さん?!!
いや逆に2年半訊けなかったと考えるべきなのか!!?
それともまさか(見えないはずなのに)大丈夫かってこと??
じゃあ島に戻ってきたあと見えるようにした??
もっとはっきり言ってくれよ!!

一騎もフェストゥムの力で生きてる……?
どの点でだよ。操に何されたんだよ一騎さんよ。

「最後の生き方」を語る二人な。もうな。
一騎にとっては万々歳だよな。命令で行けて希望を守るために戦えて総士の望みも自分の望みも叶えられて総士と同じ願いと目的を持てて総士に従えて総士と足並みを揃えられて総士と心中できて。
でも心中未遂したこと忘れるなよ。浮かれてると一人生かされ取り残されるからな。
だって隣にいてはくれない。同じ方を見てはくれない。対面すらしないんだな。
え、うわ、ここまできてもずれるのか。何を解消しなきゃなんないんだよ。やっぱ一騎が自分の望みを言うことか。
それには総士のアプローチもいるんだからな。その前に真矢が動くのか。あーあ、せっかく良好な総士と真矢の関係が……。
しかしこうも心中ちらつかされるともう私の二人の心中への願いは絶たれたかもしれない……。

カノンの引き留めが完全に恋人との別れ。
でも一騎は何の約束もカノンに残してやらないんです。「希望を持って帰る」も「戦いを終わらせる方法を教える」も。
ひどい奴だな。朴念仁ならまだ良かったのに。

今回色々左手なんだよな……気になるよ……なんなんだろ。

シュリーナガルってソロモンもシールドも持ってないのかー。竜宮島の技術がどれだけ前衛的かって話だな。
多分、襲ってきたフェストゥムに対しては、美羽が対話してくれると思ってる。
でもその代償は……新次元戦闘ってどのへんが新次元なの。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-14 07:53 | アニメ | Comments(0)  

優・等・生/五百香ノエル

しんどかった……。
ちょっとメンタル丈夫な時に読むべきでしたな。
内面化ホモフォビアだけでも辛いのに結城を利用して蹴られる良がなんともしんどかった。
なんだろうこの二人の関係は……。
なんで依存しあわなきゃいけなかったんだ。
つらい。


しかし時代を感じますね。今こういうの書けないよ。
いや当時の時点でも同性を愛すことは汚すことではないって言えてはいたんだけど、そのマイノリティーの孤独を、追い詰められるまでには、今は書けないよ。
ていうか見たくない。
結城に追い討ちかけられてたとはいえ良が元から持っていたものじゃん。
写真であんだけキレたのも内面化ホモフォビアのせいじゃん。
やだやだ。
救われてないよね。良でさえ。


てか匳って名前どーなんだなんでこれでコバコって読ませるんだ。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-14 01:31 | BL小説 | Comments(0)  

僕だけがいない街5/三部けい

毎度のことながら引きうっまいなあ!!
おお、雛月の件が一段落したからかどんどん八代押してくるなあ、と思ったらこのラストの高まりのための布石!
うんうん八代しかいないもんな。
引きのことといい凄い緻密に計算つくしてくる。
できれば新刊出るたび全部読み返したいところだけど今回は前巻だけ。
だからわからないとこ結構あった。
手袋もずっと執拗に張ってくる伏線なんだよなあ。

「これがどん底だなどと言える間はどん底ではない」
→「「ひとりぼっち」でツラいのが当たり前だと思ってたからそうじゃなくなってからホントにツラかったんだってすごく思うようになったよ」
って絡めてあるんだろうなー。
中西彩と雛月とヒロミの共通点。
それで悟が「ひとりぼっち」を避けようと奔走した「結果」、自分が「ひとりぼっち」になってしまった……ってすげえ構成!!
華麗すぎる。
早く完結してほしい一気読みしたいこの緻密さを回収したいー!
[PR]

by jinloturu | 2015-02-14 01:31 | その他漫画 | Comments(0)  

ぼくらのへんたい7/ふみふみこ

線が変わったな~前のほうが好き。こっちもかわいいけど。

なんか少しずつ、互いが互いに作用してよい方向に行ってる、空気を入れていく感じが素敵ね。
特にあかねちゃんほんと良い子だな!
自分の好きな人にまりかがキスしたって聞いて鼻息荒くするよーなさ!

「女装ってゆーのやめなよね」「そんなに敏感になると余計みんな気にするでしょ」
って会話好き。取材の結果?
(言ってやめるより自主的に調べたりしてやめてくれたほうが気分いいよね)

パロウも、まりかとあかねとトモちの作用があって先輩を切ることができてこれから上昇しそうで、あとは亮介が一番心配だね。
「オレが今までやってきたことはなんだったんだろう」
これが救われるときは。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-14 01:31 | その他漫画 | Comments(0)