<   2015年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 

大人のヒヨコ/たりらびー

『秘密のるーる』『るーるーの秘密。』
ナルシスト双子。ギャグですね。
勝手にやってろよっていう。
リバっていわれてもどっちがどっちだよw
同じ名前で呼び合う狂気の沙汰。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-23 01:02 | BL漫画 | Comments(0)  

恋愛相姦図/わたなべあじあ

明るいアホ嫌いじゃないです。
先生もノリノリで調教してる感嫌いじゃないです。
セクのリバって明言してるし攻めも前のめりだし逆転ではないそうで何より。

他。
かわいい顔して周到でエロい受けちょっとツボ。初めっから平気でビーズ挿れといて恥じらいも不安もなく晒け出せるある意味男前受け、すげえ。
家族ぐるみで囲いこんで古典的な壁コップも好き。笑える。

女装子、男の体格で女顔、でも中性的男顔って絵絶妙に上手いな。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-23 01:02 | BL漫画 | Comments(0)  

恋などとうに成就してた/イシノアヤ

近江と竹花がくっつくもんだと思ったら……。
でも最初の笹岡先生の鼻笑いが好き。
そういう時系列ごっちゃもの好き。

一緒に雨の中駆け出したかった……てな!
対等になりたかったんですね先生。
だからリバなんですね。反復。濡れ場自体はないけど。
受けやらせた近江がやだった?と不安がるとこに、お前はやじゃないだろ、俺も一緒と言う先生かわいい。
望んでることを埋めてくれる近江と。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-23 01:02 | BL漫画 | Comments(0)  

君さえいれば…/鹿乃しうこ

この人の作品で少しでも好きだなと思うときがあるんだなーと。
「時々 受け」w中々ない紹介。
叫んだ愛の台詞のコマに全裸のおじいさんたち入るのもうけた。
設定のために犠牲になった奈々子かわいそう感。
お父さんをくださいプロポーズがここまで軸になってるのすごいな。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-20 02:07 | BL漫画 | Comments(0)  

アイツの大本命8巻/田中鈴木

佐藤かわいすぎ。吉田かわいすぎ。
なんだこれ……。
吉田が佐藤に「かわいい」とか言うなんて!
なんだこのバカップルかわいすぎ。

そしてそれを見た目とか景色とか含めて気持ち悪がらずに共感応援してくれる男子の皆様、大人しく受け入れる女子の皆様にホッとしたし嬉しかった。
ギャグ漫画なのにそこの一線は守ってくれるから大好きなのよこれ!!!
過度なスキンシップや「エッチなことすんなよ!」に対しては遠慮なく周囲ドン引きしてるからとても自覚的に描かれてることがわかる。
ここの感覚意識しないと、特にギャグ漫画だとすぐ同性愛蔑視の不快な表現に侵攻しちゃうのに、快適さを保ってるからほんと大好きだ。
それでいてバイトの衣装とか全部聞こえてたとか普通に面白いから凄い。

しかしみんながいる大部屋でキスなんかすんなよw
萌えたけど。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-17 19:10 | BL漫画 | Comments(0)  

クズの本懐4/横槍メンゴ

どんなに顔がエロくても、この作品で男女セックスは物語の流れとして見て通り過ごすんだけど、百合セは百合セというだけできゅんとくる……。

今更「えっちゃんは汚せないから」とかなんとかのたまっちゃえる花火エゴイストすぎて笑える。最高。
そりゃだから?ですよ。
なんだかんだ花火は「常識人」だよね。世間の倫理の範囲内でしか考えらんない。
えっちゃん見くびってたこと後悔すべきだしわかりあえなさに絶望してほしい。
花火は自分と麦をろくでもないから似てると言うけど、人間みんなろくでもないんだと認識できるんでしょうかね。
ろくでもない人ばかり出てくる漫画ですので。
鳴海にもなんかあるといいなと思っているよ。ないかな。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-12 19:22 | その他漫画 | Comments(0)  

偏愛シンメトリー/浅見茉莉

ふおおナルシシズム……着いていけん。
所々に「同じ顔が~」って言葉が散りばめられていて、その度にしゅんと萎む萌え心。
「元々同じものだったのだ」と言う透がナルシストすぎてどうしようこれが双子モノの眼目なんだろうかだとすれば全然合わない……。

と悶々としていたら、二編めで季がそれを全否定してきてぞくっと沸き立った。
お前確信犯だったのか!(誤用)
「別の人間として好き」。
BLって男と女に付随する属性を捨てて人間同士を見つめ合わせるための装置ですけど、こういうやり方でくるとは。
双子という属性で陶酔する透がいるから、透を自分とは別の人間として見てる季が際立つと……。
でもどっちも狂ってやがる。

ナルシシズムに辟易してた時でも、リバ展開にはたぎりまして、なんだろうスイッチが違うんだな。


しかし兄弟姦を「行為そのものが禁忌」として描くんだなーとか。まあ最終的にくっつくんで近親相姦を作品として「否定」してるわけじゃないから見過ごせるけど。
そしてそのわりに父親の理解が良すぎる。バレて数日であそこまで割りきれるのすげえよ……。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-12 19:19 | BL小説 | Comments(0)  

不自由セカイ/コダマナオコ

この人の他の作品がそんなに好きじゃなかったけどこれは良かった。
期待してたほどドロドロじゃなかったけれど……。

しかしフェムタチ最高!!
男性器ほしがる百合に意外と抵抗感なかったのも発見でした。ヘテロ主義っぽさがなかったからですかね。

百合だったらキザな台詞にときめけるのよね。少女漫画もBLもからきしダメなのにふしぎ。
ふっきれてかっこよくなる礼央やばい。

でも展開にぶつ切り感あったなー。心理描写が軽い。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-12 19:18 | 百合 | Comments(0)  

君に好きと言ってから/村上左知

うおお……な、懐かしい「少女漫画絵」だ。
90年代の少女漫画的な絵柄と表現が私にとって一番懐かしい。

まず作者の変わらないリバへのラブコールに笑った。沸いてくる親近感。でも描けなかったのかなあ……?

「セックス気持ちよくない」で一編描けるのも凄いな。新鮮。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-12 19:17 | BL漫画 | Comments(0)  

ラストゲーム7/天乃忍

あー。あー。もう全然萌えない……。
原因ははっきりわかってる。
九条の芯が恋愛によってぐらぐら揺らいでいるから!!

恋愛に左右されるなと言ってるわけじゃない。
左右されてもそれを自覚して受け止めて、それでも芯の「人格」が変わらない、変わるとしてもそれは恋愛のせいだけではない女の子を私は少女漫画に求めている。
この漫画も九条がいるから好きになったのに。

うん……。『会長はメイド様!』の美咲にもこれでがっかりしたし同じ道かしらね……。
王道イケメン(に相対的になった)柳なんて全然萌えない……。
[PR]

by jinloturu | 2015-01-10 22:23 | 少女漫画 | Comments(0)