<   2014年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

 

ヤバイ目で見ンなよ!!/定広美香

『ヤバイ目で見ンなよ!!』『6年目の花道』。
まあピアスらしく駆け足。
話ぎゅうぎゅうに詰め込むからあまりどうとも思えず。
いきなりファンに声かけて恋人になろーよと迫る怪しい奴。
結局リバだから何って感じ。
歌舞伎描写するのにぴったりな艶妖な絵柄だとは思った。

二人とも化粧してレズビアンプレイとか言い出したのはなんか笑った。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-15 23:52 | BL漫画 | Comments(0)  

初恋アンダーウェア/氷室桜

『頑固な上司の可愛がり方』。
あー。
まあ話には聞いてたけど子供になった攻めを受けが犯すって特殊なリバね。
これは、より弱い立場の方が受け役という役割規範をむしろ更に強化するやつだ。対等萌えとは正反対。
戻ったあともリバれるというならこのカプは好きになれると思う。
Sなおじさんを組みしくような。

表題作もなんだかね。『初恋パンツ』じゃお笑いか。
受けのビジュアルがまず好きじゃないかな。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-15 23:45 | BL漫画 | Comments(0)  

Call me,call./梶本レイカ

こういう話を1巻にまとめるのは凄いと思った。
ちゃんとまとまってるし。
母親に迫られるとか重すぎる。

まあでも好きなタイプじゃなかったかな。
不幸羅列救済ストーリー。
陸が一途すぎるしひどいことされても許しすぎ純粋すぎ。
好きな人に騙されて風俗に沈められるって耐えがたいわ……。

愛によって居場所を得る、「一人」は寂しさへの言い訳、ありきたりなテーマで私の居心地悪くなる展開。
でもまあ凄くリバのしっくりくる二人って感じ。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-15 23:37 | BL漫画 | Comments(0)  

逃げ出すにはもう遅い/ミズノ内木

『恋愛★マウントバトル』。
こんかタイトルなのに、、、リバではないだと。
また騙されたー。

いや、でも、かわいくて面白かった。
思いがけない両想いにドキドキするとこから始まるってわりと新鮮。
か、かわ。

でもこのカップルは絶対リバだわ。
支配とか優位性に言及してたのも良かった。
そしてそれは自分たちの間柄には関係ないんだと言ってくれるのも。

表題作は可もなく不可もなく。
野外オナニー研究レポートとかなんだそれ笑
なんというか変態キャラに対しては「うんうん変態だねー」という感想で終わってしまう。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-15 19:18 | BL漫画 | Comments(0)  

ひだまりが聴こえる/文乃ゆき

BLカテゴリに入れるのが躊躇われるくらいラブ要素薄いな笑

とても良かった。とても良かった。。!
『聲の形』でモヤモヤしてたことが解消されている。
マイクロアグレッションですよ。傷つける側は傷つけるつもりなんてないことがほとんどなんですよ。
サベツって日常の些細なところに潜んでるんですよ。
だから航平が特別繊細だったってわけじゃないんだと思うのだ。
誰でも臆病になる。敏感になる。
太一ですら彼を傷つけるってことが描かれるのも良かった。
「大した話じゃないからいーよ」の線引き。

え、この作者さんBLでセクマイ差別について書いてほしいな。
この温かなセンシティブさで日常の差別を書いてほしい。

あったかいんだよー。
引こうとする相手の内側に入り込める太一あったかいよー。
タイトル、表紙の「ひだまり」、凄くぴったり。


追記。
「聾者が内に塞ぎがちな性格なのはステレオタイプ」って感想見かけた。
あー。そうだね。
恥ずかしい、すみません。それを肯定するような感想を抱いたのだから。
明るく元気な聾者さんを見ているのにね。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-14 21:55 | BL漫画 | Comments(0)  

Three Wolves Mountain/直野儚羅

あーー。
どうでもいい系だ。
なんというか、普通につまんない、って漫画。

へーーこのキャラ設定で2002年に商業誌でリバれたんだーーって驚きはある。
ナチュラルにちゃんとしたリバシーンだったもんな。
巻末1コマとかでなく。
まあ生憎なんの感情も沸かないほどつまらなかったけど。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-14 20:36 | BL漫画 | Comments(0)  

ナカさんのながれ/basso

いいね。
最初2ページから引き込まれた。
土台づくりを重視してるやつだーと。

なんか絵柄からしてオシャレ系なのかなーと思ってた。
いやわりかし想像通りだったが。

やっぱ出来上がってるカップルの日常って好きなんですよー。
沢田さんかわいいなーーー。
健康を気にかける「生活感」。
ラーメンおいしそう。

もう一編はさらーっと。


てゆかリバなかったじゃん。なんなんだよー。
情報不確かだな。
私が詳細なリスト作ったろか。
まあ確かにエロはなくても魅力的な作風だけど。
クマとインテリに期待かけとこ。この作者さん好き。
一般レーベルも読むかな。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-14 20:25 | BL漫画 | Comments(0)  

純情ミステイク/中村春菊

やっと読んだー。
ドラマCDはまだ。
森川さんと置鮎さんて私の中では迅八と一成なのよね。
まあお二方BLでカップル組むこと多いけど。


まあ大方のあらすじは知ってたから確認作業になったかな。
でも限界まで合間を削っていきなりきゅんゴマという中村春菊お家芸を久々に見ましたね。井坂さんかわいい。
あっあと壁バーンね。中村春菊にかかるとバーンだからね。
意外に朝比奈結構表情多彩だった。
でも愛の肯定は無表情。さすが朝比奈。

「守る」の対等性はやはり同性同士だからこそ成り立つのですよね。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-14 03:59 | BL漫画 | Comments(0)  

アルティメット・ラヴァーズ/ぱんこ。

あー。
私攻め×攻め普通に好物ですな……。
喘がされた次に仕返しのごとくS心発揮っていうの……。
その分後半そいつが徐々に受け化してきちゃったのとても残念。
パワーバランス保っててほしい。
保ったまま騎乗位の流れだったら非常に悶えたはずなのに。
2巻に期待。

もう一編も好き。
出来上がってるカップルかわいい。
てーかもうオヤジ受けって亜流ではないよね??
カバー下で「友人たちに逆だったらと言われた」って書いてあるけど、え、これ逆じゃだめだろ。
って思うのは私だけですかね。

あとくっきりした絵柄とシリアス展開は合わないなって思った。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-13 23:55 | BL漫画 | Comments(0)  

愛はね、/樋口美沙緒

あー好きだこれ。
「嫌わないで」の痛々しさよ。泣いた。
ていうか濡れ場のないBL小説初めて出会った。かな??
この作家さんキスシーンがなんか淡白なのにエロいよ。

俊一は結局恋愛的に好きなんでしょー。
続編で何やら逡巡繰り返すらしいけど、もう完全好きじゃん。
『美しいこと』っぽいって聞いたけど、いやごめんここまでしてんなら往生しちゃえよー。
だからあまり、「好き」の種類のすれ違いとは思えなかった。


望の性格は別に受け入れられるな。
さみしがりが身近にいるからね……。意図して学ぼうとしないんだよね……。「でもさみしいから」。

『他人じゃないけれど』もそうだったけど、脇キャラの登場が一度きりの使い捨てじゃないのは良かったな。
明らかに一度だけの当て馬のためのキャラとかまあわんさか見てきたから……。
確かに魅力的とは言いがたいが、五島とか多分罪悪感皆無なだけでちゃんと物事見えてるんだなとか。まあ説明キャラといったらそうだけど。

しかしやっぱり「純愛」を美化する価値観は居心地悪いなー。
見返りを求めない「愛」、そりゃ綺麗だけどほんと宗教ですよ。エゴを捨てるのにどれだけの修行者が苦労してきたと思ってるの。急に悟り開かれてもなー。

まあ身の削り愛は互いを滅ぼすよね。俊一よく付き合ってられたよね。すげえよ。

まあ、はい、私は求めて求めて焦れて、急に報われるキスシーンが好きなんです。明確な趣味だな。
あっそういや「性的指向」表記で好感持った。
結局ね……条件次第で「嗜好」でも良いと思いつつこんなんで嬉しがるんだから安い心よ。ちゃんと調べてるんだなとわかるリトマス紙みたいなものになってるよね。

[PR]

by jinloturu | 2014-11-13 23:43 | BL小説 | Comments(0)