カテゴリ:その他漫画( 90 )

 

アルテ 1巻/大久保圭

あーいいね。
突き動かすのは怒り。怒りの肯定。


男の子に手触られて恥じて、その後の手取って「やめて下さい」は痺れた!
こういうキャラ大好き!!!
あと一押しされたら惚れるな。


しかし「他の骨のない女と比べていい」って言われて喜ぶのは少し癪だった。
まあそうだろうな、アルテは自分が人間扱いされることには執着するけど、女という性全体が貶められてること自体への怒りはないんだよな。
変わっていくんだろうか。2巻で描かれていたのはその一歩だろうか。
[PR]

by jinloturu | 2015-09-24 00:41 | その他漫画 | Comments(0)  

クズの本懐 5巻/横槍メンゴ

この作品にいまいち乗りきれない理由がやっとわかった。
私は物語世界においてはこの程度で「クズ」と言われるともやるし仮に「クズ」だとしてもごめんそれの何が悪いのと思ってしまうんだ。
わりと傾向的には開き直りな感はあるけど開き直ってほしいわけじゃなくてそのくらい気にしないでほしい、もしくは大肯定してほしいんだろうな。

だってさ、いくらクズって言ったってたとえば美人局とか麦がモカを孕ませて堕胎させて逃亡とかそういう展開は絶対ないわけじゃない。
そうじゃない、人の心のどろどろを描く作品なわけで、それそのものは面白いなって思ってるけど、それを「クズ」って表記することを私の中の辞書は拒否したがってるんだ。



モカの「かわいい私でいたい、あなたのためでもあるけど何より私のために」が最高!!
それ!!!
完全に自分のためではない、けど、一番は自分のためであって、究極的に見れば「あなた」は「私」の道具なの、っていう自尊心。
いや道具という解釈はたぶん違うけど私はそう思いたいの。
そして欲を出して麦にかわいいと思われる構成すき。

ミイラ取りがミイラになってる花火うける。
自分を切り売りする方法はよくないね。
冷静に分析することもできるけどやめることはできないあるある。
[PR]

by jinloturu | 2015-09-24 00:28 | その他漫画 | Comments(0)  

ダンジョン飯 2巻/九井諒子

面白いよ~。
この作話力……。
VSミミッツの話が好きー。
苦手意識と格闘と紙一重と決着と脱力と。
カニみたいで旨そう。

本物の宝捨てちゃうシーンすっごいもったいない。
こういう、不用意に利益を逃す描写だめなんだよな私。貧乏性精神……。

絵の中に入って「そういう雰囲気じゃなかった!!」めっちゃ笑った。

センシの頑固さで水馬に殺されそうになったり、逆にそれが頼もしくなったり、ほんっとそういう凝り固まらない価値観を描くの上手いよね。大好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-28 16:24 | その他漫画 | Comments(0)  

バーバ・ヤガー 2,3巻/きづきあきら+サトーナンキ

1巻読んだのだいぶ前だけどなんだこのドロドロ。
お、おう、そうか……。

一人だけが知る真実を「狂気」、上手い。
けれど二人が知ってしまったら。
縛りつけられていくバッドエンド……?

結局は犬丸に依存してたってなるのは好き。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:52 | その他漫画 | Comments(0)  

アルテ 2巻/大久保圭

1巻読んでないからあれだけどそこそこ私好みかな!
真っ正面から「女」という境遇を打ち壊す話なんだな。

強い意思を持ったフェムっ娘、好き。
2巻だけじゃありきたりにならないアルテならではの芯を感じられなかったのでそこそこどまりだけど、1巻も、続巻もよみたい。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-16 08:49 | その他漫画 | Comments(0)  

境界のないセカイ 2巻/幾夜大黒堂

あれ?この世界Xジェンダーの概念ないんだっけ??
そのへん作者の見解が見たいな?
同性婚はできるもよう。

ほー、へー、ほー。フラれたか。
聡美編おもしろいな。
ちゃんと「男になったからって性的指向は変わらない」ってことを話の展開で読者に無理なく納得させる手腕は上手い。
「男になる体験に出産はないのか!不公平じゃね?!」と小さいコマでさらっと流したのはゾクッときた。
明らかに意図的だ……女性にかかる負担をこれで「不公平」と言い切った……ここに作者の信念が見える。
あの騒動があったことでわりと安心して読んでられるから良かった。
[PR]

by jinloturu | 2015-08-01 05:24 | その他漫画 | Comments(0)  

ぼくらのへんたい 8巻/ふみふみこ

おい亮ちんがすっげかわいいぞ。
夜中に目覚めてまりかの寝顔眺めて「さむっ」とか。
告白きたわー。
確実に亮ちん歩みを進めていっている。
よかったね……。


おばあちゃんに「青木まりか」と紹介したところはとても良かったのに「女(?)ってそういうの好きだよな」の小さな書き文字うぜえ。残念。
まりかは完全女自認で、今まさにそれを亮ちんも認めたから「青木まりか」と紹介したんでしょ。
それをしといて「女(?)」はただの作者の差別意識の露呈だわ。
よく見かける表記だけどそれする人は差別だってわかってないんだろうな。
[PR]

by jinloturu | 2015-07-23 04:32 | その他漫画 | Comments(0)  

僕だけがいない街 6巻/三部けい

何回でも書くけど相変わらず引きが小憎いよう。


解答編は、色々忘れてて深い考察もしてないのでへーそっかーという程度。
八代の台詞が並べたてられた見開き、視線の流れを巧妙に計算してふきだし並べてあってさすがだなと思った。細かいとこまで計算ずく。さくさくと凄く読みやすいんだよな。こういうジャンルの青年漫画で。
八代の闇が凄いな。

じゅ、15年後……。
目次は毎回ネタバレ回避のために見てないから何で今さら配慮されたんだか不思議。笑
なんか雛月が所帯持ってるの感慨深いな……。
ここからリバイバルはもうないんでしょうかね……。
[PR]

by jinloturu | 2015-07-10 06:36 | その他漫画 | Comments(0)  

ケンガイ 2,3巻/大瑛ユキオ

良かった~面白かった~。
非デミセクシャルでアセクシャルを貫いてくれただけでも大満足なのにストーリーが気になる気になる。
実に良いバランスで良作だった。

これのどこに反応するかで読者の価値観が露になってしまうやつだ……(いや感想とは往々にしてそうだけど)。
「ピュアラブ」「最後駆け足すぎ」「もう終わり?!」「映画引用したかっただけじゃ」「作品として発表する意味あったのか」「白川さんに変化を求めてしまう」等々、興味深い感想沢山見かけた。
私と感性一緒の感想だ!って思ったら小池みきさんだった。笑


私としては、過不足なくとてもすっきり決着ついたなと思い、変に生い立ちに理由付けしてほしくなかったなとも思い。
だから白川さんの過去がほとんど見えないまま終わってくれて安心した。
でも「こんなに美しい女性に優しく接してもらったことがなくて」の部分は、そっかー白川さんにもそういうとこあるんだーと。
ていうかここはちょっと意味がわからなくて、えっ伊賀くんのことではないよね?って混乱した。
ちらと出てきた元地元の友人のことか。


白川さんも大概だけど伊賀くんも相当だ。
手の甲キスとかいきなり抱きつくとか気持ち悪ー。
その度白川さんが貶して図星さしていくのが気持ち良かった。
おまけ漫画の、待ち受けに文句つける伊賀くん、めんどくせえ。
これ「付き合ってるんだからこうしてくれたっていいでしょ」とか言い出して白川さんの信頼崩して別れるパターンだ……。
「今はね」という言葉の重み。
伊賀くんあの台詞で感動はしなかったわけだしな。

とりあえずセックスできて一緒に時間を過ごせて話も合うから今は付き合えてると。
伊賀くんがこれ以上を望んだら無理だろうな。人は簡単に変えられないし変えてほしくない。
そういう衝突を今まで描いてきて。

結局「病気」って何?
機能不全家庭だとかの?
[PR]

by jinloturu | 2015-06-11 05:18 | その他漫画 | Comments(3)  

ヲタクに恋は難しい 1巻/ふじた

絵綺麗だな。
オタク、腐女子、腐男子、百合ヲタの恋愛もの、趣味ががっつり関わってくると全部むず痒くてダメだ……。
なんだろうなこれ。

いやてか結局、オタクに都合良くてイケメンな彼氏だとか、余裕持ってる彼氏だとか、きゅんとするエピソードひとつひとつの"少女漫画感"とか、それがダメなんだ……ヘテロものってどうしてこうなんだ……いや私の好みに合わないだけだから文句をつけてるわけじゃないのだが……。
あ~恥ずかしくてお姫様になれないからオタクになる、のだけれども、その照れをちょっと捻ってメタっぽくして「女の子扱い」してやれば受け入れられるオタク女性は……そっかいるのか……。?
[PR]

by jinloturu | 2015-06-07 00:08 | その他漫画 | Comments(0)