カテゴリ:百合( 73 )

 

捏造トラップ-NTR-~3巻/コダマナオコ

いやいやいや「なにも知らない相手と電話等しながら寝取られエロシーン」寝取られお約束何回繰り返すんだ笑
好きすぎだろ。

すごい、コダマさんだからこういう題材で連載させてもらえたんだろうなあ。っていう特殊ぶり。
直球に百合オタに共感を投げ掛けている。
「男を腐したいよね今まで我々男の支配に煮え湯を飲まされてきたよね今こそ溜飲を下げようではないか女が男から女を寝取ろうぜ!!!!」このはしゃぎよう。
「今度ヤるとこ混ぜてよ」男、あまりに直球すぎて笑ってしまった。ようやるな。

しかし単純なんだよなあ。
クズorいい人当て馬類型も、ひたすら優柔不断で自覚のない主人公も。
この主人公あまりに典型すぎて懐かしいわ。昔よくあったよなここまで優柔不断な少女漫画ヒロイン。
唯一、蛍がこじらせて自分からクズの道にずぶずぶハマって藤原と依存関係つくってるのは今後期待したいところ。
[PR]

by jinloturu | 2017-03-08 01:35 | 百合 | Comments(0)  

彼女とカメラと彼女の季節5巻/月子

なぜかこの最終巻だけ読んでなかった。
セックスはしてもユキはあかりを恋愛対象として受け入れなかったし曖昧エンドだと聞いていたので、どんなもんかなと思っていた。
凛太郎めっっちゃいいやつだし、前巻までの展開あまり覚えてないからなんで凛太郎がだめだったのかわからないし、あかり、この人とくっついても……いいんじゃ……と、ちらと思った。
だから、ユキがイギリス行くと知って、ユキのことはいつか衝撃的な思い出として消化して忘れて「違う幸せ」としての男との結婚を思い浮かべたあかりのことも、それはそれで作品として肯定するのはありだ、と思った。
だって想いが通じあわない人と、納得した上で区切りまでつけたなら、もうそれは仕方ないじゃん。あとはないじゃん。女同士でなくても。
だからもうさーーーーその後の卒業式のあかり独占欲爆発はさ、泣くわ。
私はそうだ諦めただけだ「違う幸せ」としての男との結婚に収束する女が描かれることを諦めただけだカノカメがそうはならないってわかっていながらも私はもう自分の本当の望みを最初から無意識に殺しているだけだ。
殺さなくてもいいんだよって言ってくれる作品は救いなんだよ……。
ユキがあかりを好きになることはこれからもないかもしれないけど、三人は三人のまますくみあうだけかもしれないけど、影響を及ぼしあいながら生きていけるのなら、まあいいのかもしれない。
しかし凛太郎いいやつすぎるから潔癖だけどこれであかりとユキが通じあわないままセフレになったらおもしれえな……。
[PR]

by jinloturu | 2017-01-29 20:43 | 百合 | Comments(0)  

私の無知なわたしの未知2巻/百乃モト

お母さん……社会からの肯定だよなあ。
湊をやわらかく縛り付けてきた母、そんな存在から肯定されちゃあもう泣くしかないよ……。
そして反対理由が「相手が女だから」だけじゃなくて父の因縁もあるからなのがいいね。
だけじゃなくて、がポイント。

1巻読んでからだいぶ経ってしまったけど晴人全然当て馬として働くこともできてなくて笑った。
ちょっと惜しい感はあるけど、百合で「当て馬の男を(脅威として強大すぎるからではなく)上手く扱えない」のがかなり新鮮。
敗北……女の人生をひらいて動かしてくれるのは女……!!
[PR]

by jinloturu | 2017-01-10 20:49 | 百合 | Comments(0)  

やがて君になる3巻/仲谷鳰

ウワーッ恋愛しやがった!!!

っていうショックと、でも、本当に私の望んだとおりの展開になりそうでわくわくと……。
侑が七海先輩好きになることで七海先輩が愛想つかせるかこじれていくっていうやつ……。
ぜったい一筋縄ではいかないよね。そもそも侑も自分の感情認めようとしてないし。楽しみ。


ただ、恋愛「できない」ことに引け目を感じ淋しくなるようなキャラが、本当に恋愛できるようになってしまうのがショックだったかな。
そういう淋しさをもってしてでも恋愛しなくていいんだよって言ってほしかったのかも。
まあそのために槙くんというキャラがカバーしてるんだけど。

沙弥香は完全にひとり空回りって感じだけどどう入ってくるやら。眼鏡かわいい。
物語が否定してくれるとはいえそろっそろ百合漫画において「先輩と付き合って卒業した先輩から女同士は一過性通告」過去話入れてくるのやめません!?
古びてほしいよ!!こっちがダメージ受けるんだよ!!!!
[PR]

by jinloturu | 2016-12-14 15:44 | 百合 | Comments(0)  

推しが武道館いってくれたら死ぬ2巻/平尾アウリ

はい好きー!!!!
えりぴよさんからのはじめてのプレゼントだっつって嬉しがる舞菜ちゃんめちゃくちゃかわいいよ~~~~~~ごろごろ。
ていうかブログにつくだに10円です!とか書いちゃうアイドルコアな人気出ないものかな……私なら推す……容姿って芸能界のど真ん中でなきゃそこまで重要じゃなくない?
いや不人気理由は色々あるけど。

本当に全然通じあわないのじれってえええ……もうちょっと報われてもよくない?舞菜ちゃん



しかしまじでヲタがみんな推ししか見てない感じちょっと違和感。
他の些細な描写がむわっとくるほどリアルである分。いやそこまで知らないけどねライブアイドル界隈!!
[PR]

by jinloturu | 2016-10-13 02:26 | 百合 | Comments(0)  

飴色紅茶館歓談/藤枝雅

かわいいなあずっと読んでたい。
宝くじでつくった店というのもおもしろい。経営難になるのかよというリアリティーラインにちょっとびっくりしたけどふたりで建て直していくのもそれはそれで。
[PR]

by jinloturu | 2016-10-13 02:22 | 百合 | Comments(0)  

最低女神/井村瑛

わー当たり!!最高。
特に最後の『プラチナサンディ』の息も詰まる閉塞感がよかった。
どこにも行けない退廃感。
好きって気持ちの到着点は。

他も、部族を抜けて走る百合とか、「おかしい」を詰めて噴水に飛び込む絵の美しさとか、色々よかった。
[PR]

by jinloturu | 2016-10-04 20:43 | 百合 | Comments(0)  

philosophia/天野しゅにんた

ふおおう……。
まず煙草ちゅーというBL構図が百合の表紙になってることに衝撃があったよ……。

そして段々知に惹かれ執着して俗世を受け入れていく愛の心情変化も。
ラストも、えええ……。それでも最後には知も愛に少しは惹かれているとわかったのが救いか。
「私は知さんをわかりたい」「私は愛にわかられたくない」
この会話凄く好き。フィロソフィア的な二重意味も知のこの断絶も!!!
めちゃくちゃわかるー!とも思う。

おまけの救済は正直いらなかったかな……。
愛にはずっとその重たい初恋を一人で引きずっていてほしい。
[PR]

by jinloturu | 2016-10-04 20:41 | 百合 | Comments(0)  

Sweet Little Devil/南崎いく

ティーンズラブっぽい。いや話は百合だしティーンズラブ読まないけど絵が……。

最後の卒業アルバムに初対面で書く告白の話が好き。クール美少女っぽいけど実は親しみやすかった、とやっと初めて知った気持ちを追体験できるわけね。
また会えると!いいな!

エロはエロくないというか表情がエロくないな……。いやまあ日常セックスしてる百合カプというだけでまあいいんだが。
「友達」って紹介したくないから「幼馴染み」って言う小夜いじらしいな~色々遊んできて女に落ち着く女、好きだよ……!
[PR]

by jinloturu | 2016-10-04 20:37 | 百合 | Comments(0)  

月と泥/大北紘子

月と泥かー……もうちょっと絵に雰囲気があったら逃亡の話も軍人の話も(どっちも逃亡か)感に迫ったと思う。

「ウェディングドレス……」ってこれ牽制か!?こええな。結婚するから深く関わってくんなと?
投げっぱなしやなんだよな~。
ひどいままで終わりか。
[PR]

by jinloturu | 2016-10-04 20:30 | 百合 | Comments(0)