カテゴリ:アニメ( 85 )

 

涼宮ハルヒの憂鬱11~28話

苦痛を感じないで全話見れるくらいには面白かった。
謎が未消化だけど原作読む気にはならないかな、って感じ。
無意味なキョンのほくろ毛カット……。
みくるがキョンを籠絡するために遣わされた……とか、納得の感。
ハルヒの横暴さを、結局のところ許してしまうのはちょっともやった。
彼女が反省した上で仲直りしてほしいなあ。せめてアニメとしてまとめるには。そうしなかったところにスタッフの信条があるのでしょうけど。ハルヒは変わらない、と。
変わらない日常を描く、変わらせない彼ら、そしてそれの是非とは、意味とはって命題もあるからねえ。今思い至ったことだが。
だからこそ最終回は単調な話だったのだろう。

噂のエンドレスエイトは本当にノリなんだな……リアルタイムのファンだったらと思うと苦笑いだ。
すっげー絵コンテや演出家の見せ所だわと思うけど生憎これ幸いと飛ばしたのでわからず。
好きな演出家さんとかだったら後日見よう。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-25 04:42 | アニメ | Comments(0)  

涼宮ハルヒの憂鬱~10話

やっと見た。
有名作はあらゆるところに見るきっかけが落ちているな。

方向性はかいつまんで聞いていたけど本当に宇宙人と未来人と超能力者なんか。
~4、5話くらいまで引き込まれた。
壮大にいくと思ったらわりと軽めでコメディだった。
特別な人間じゃないと気づいたと思ったらあまりにも特別だったって設定、すげえなあ。

キョンが本当に口癖「やれやれ」連発してて面白かった。
ああ、過去の流行かー。と。
やれやれ系主人公とか今や揶揄だものな。
(そのおかげでアニメほうたるがあんなにかわいく、かつ人間らしくなったのだ!!!)
作画問題とかも。

長門、守ってるかな?
守るって台詞が聞けるの待ってる。
あとみくるさんあざとすぎてなー。
今だったらウケるか?
ここまであざといヒロイン私見たことないよ。まずラノベアニメをそんなに見ないことから始まるけれども。
ハルヒは横暴だけど嫌みなかった。わりとかわいい。



6話の、世界作り変える編がわりにあっさり終わったけど、これからどうなるのかな?
もしかしてラノベに於いてキスって重大すぎる意味を持つ?
世界を救うレベルで。

あと本当に古泉くん公式でほのめかしてたんだ……。
キョンが立つとき手を差し出しても無視されるとかツボついてくるな……。
(そして7年後Free!でちゃんと手を取ってくれるようになる京アニさん)



設定と時代とその時の反応とキャラと位置付けと現在を穴くいつつ知ってるという昔流行ったアニメを今見るのって結構面白いね。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-19 04:29 | アニメ | Comments(0)  

とらドラ!

あれよ……。非常に親い同性関係は恋愛感情挟んだほうが萌えるけど、非常に親い男女関係は恋愛感情ないほうが萌えるんだよ……。
とらドラくっつかないでくれって願い無惨に絶たれたよね。

あー違うな。恋愛感情ない同性関係も恋愛感情ある異性関係も萌えるけどとらドラは恋愛メンタルを入れて「恋人」と明確化した関係にしちゃったのが残念だったんだわ。
現に大河がいきなりツンデレから素直キャラに振り切れちゃうし。

最初の矢印でカップリングして「家族」的関係があの二人の間にあればわたしの好みドンピシャな作品だった……。
それを除けばすっごい面白かったよ。

[PR]

by jinloturu | 2014-03-13 04:09 | アニメ | Comments(0)  

蒼穹のファフナー

いやはやこれは文句なしに面白かった。
前半超退屈だったけど、二周目は楽しめたので、キャラや状況の把握は必要。
あからさまな死亡フラグ!!素敵
最後あたりは乱立してたのでわからなかったけど。
存在と、対話と、生き様を、これでもかってくらい丁寧に見せつける。あなたはここにいますか。ほんと良いテーマだよ。
終わりや映画はちょっと不満あるけどな
あと乙姫の「怖い」が結構あっさり解消されてたこととか
ファフナーかっこいいんだけど。マークザインかっこいいんだけど。私にはロボに惹かれるスイッチないと思っていたよ。可能性が開けてわくわく。
一騎、他の仲間の死はわりと受け入れてたのに総士のときのあの取り乱しよう……!
異常なまでに総士しか見てない。萌える。ええ萌える。二年間ずっとクロッシング状態とかなにそれ! エロいぞ!
二期どうなるのかなー。幸せになるといいなー二人が。しかし贅沢だよな。見たあとに二期決定を知るなんて。

[PR]

by jinloturu | 2013-11-28 04:03 | アニメ | Comments(0)  

STEINS;GATE

面白かった……よ?
さすが時間もの
何がもやもやしてるのかと思ったら、やっぱキャラか
テンプレツンデレヒロインに薄っぺらさを感じるのか
で、そこでくっついちゃうのか、とな
主人公にも感情移入できない
そもそも日常シーンが回りくどくてつまんない応酬だから飛ばしてたしなー
岡部仲間は大切にするくせに仲間(フェイリス)の父親は結構あっさり捨てたりするし
父親や牧瀬を、何らかの正当性を以て死なせ(る世界線に行っ)たり救ったりするわけじゃなくて、本人らに「諦めさせる」ことで我儘を通してるだけだからすっきりしないの

MtFの扱いもな。女の子になりたい!→は?という空気
「男だが」が気持ち悪い。性別関係ないとか言って!
きっと気持ちを押し込めてしまう、というるか。
押し込めてるのは、抑圧してるのは、だあれ?
まあこのキャラについては、いろいろ、目をつぶってもいいというか、所詮シスヘテ社会でセクマイ差別なのはわかりきってることなので

で、牧瀬が死んだことを、そんなあっさり書き換えられるんだー世界ってそんな風に騙せるんだーって。パラドックスの解決法って時間もので一番の見所だけどあまりカタルシスない。
論文を燃やしたくらいで世界大戦という大きな出来事が変わるの?? それこそパラドックスは?
散々まゆりを助けられなくて苦戦してたくせに、あんなんで解決した体になってるの納得いかない

ふう。文句ばかりだけど概ね面白かったよ!!
秋葉原が変わったあたりから。
厨二病キャラがこんなふうに生かすことができるのかっていうのとか、タイトルに「意味はない」のとか、バタフライエフェクトで風桶ばりに些細なとこから巡りめぐって大きく変わる世界線の概念も時間ものの魅力だし、最初の牧瀬の死の伏線がこうくるかっていうのとかね。
ただ私は、最大限この話を楽しむ視点が欠けていたのだってこと。
キャラ萌え視点、恋愛視点は必要だったんだわ。ねらー厨二萌え等オタク的要素と、時間ものSFの融合という新しさがこの作品の魅力なのだから。


[PR]

by jinloturu | 2013-11-28 03:59 | アニメ | Comments(0)