カテゴリ:ショート・ギャグ・短編集( 37 )

 

田中くんはいつもけだるげ 1巻/ウダノゾミ

なんも考えなくていいゆるギャグは必要だ~。
わりかし面白い。ぐだーっとしててかわいい。
しかしこんな何も動かない主人公でよく続けられるな。凄い。
[PR]

by jinloturu | 2015-06-04 13:59 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

くーねるまるた 6巻/高尾じんぐ

よくもこんなに「日常を楽しむ一工夫」のバリエーションが出てくるものだと感心する。
小学校プール開放とか。
日常を上手く描ける作家さん尊敬。
ほうじ茶が緑茶の葉をおいといたものだなんて知らなかった。飲みたい。

てかマルタ大学院も出てんのかよ……それでこんな生活してんのか……闇。
風呂なしの部屋しか借りられなかったのも経済問題の他に外国人受け入れてくれるのがそこくらいしかなかったからなんじゃ……1巻もう忘れたが。
[PR]

by jinloturu | 2015-05-20 06:47 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

ひまわりさん 1巻/菅野マナミ

む。絵がかわいい。まつりのボブが絶妙にかわいい。

ほんわかした日常、読みやすく魅力的な画面、人間や本への暖かいまなざし。
素敵だなあ。

とは思いつつ、続刊読むかどうかは縁次第かしら。
百合未満な状態で続くようだし。
[PR]

by jinloturu | 2015-05-09 20:10 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

このはな綺譚1巻/天乃咲哉

かわいい。
どういう世界なんだろ?
そのへんいまいちわからないからどこにどう感情移入していいか……今一歩勿体ない感じ。
今月出る新装版買うか。

おねショタ!
[PR]

by jinloturu | 2015-05-03 15:12 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

こみっくがーるず1巻/はんざわかおり

かわいかった~。
そういえばきらら系コミックス読むの2回めくらい?
百合かわ……でももだもだな感じだけで終わるんですかね……。

所々結構笑った。
けどキャラに愛着沸くかといったら一歩及ばず。
もうちょっとキャラ立ってきたところを眺めていたいな~。
ていうかはんざわさんだよ?
もっとぶっ飛んでほしい!

はんざわさんの漫画家マンガといえば『少女まんが家!?』……。
c0348328_17203816.jpg
(りぼんスペシャル2008年秋の大増刊号p738)

めっちゃすきなん……。
ここまでを『こみっくがーるず』に期待してるわけじゃないけど笑
[PR]

by jinloturu | 2015-05-02 17:20 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(2)  

となりの関くん7巻/森繁拓真

すき。
横井さんノリノリすぎる笑
どんぐり遊びのおままごとする中学生……微笑ましすぎる。
あの条件下での怪獣映画の脚本完成度たけえ。
サンタ笑ったwww誰ww

なんかジェンダー固定が厳しくなってきた感あるの気のせい?
[PR]

by jinloturu | 2015-04-25 23:26 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

変ゼミ 1,2巻/TAGRO

あっダメなやつだ。
犯罪のオンパレード。

最初は「これ私の趣味に合わないやつだな」で終わろうとしたけどやっぱり恐ろしすぎるので積極的に否定してく。
この否定を「あーわからない人にはわからないし気持ち悪いだろうね(笑)」みたいに捉えられるのが一番嫌。
NTRスカトロボディサス等変態そのものへの嫌悪感はないんだよ。全裸着ぐるみとかはわりとそそるし。

そういうエロ漫画だったら読めたと思う。
ていうか、世界観として、全員変態だらけの変態集団が仲間内で変態なことしてるだけだったら全然読めたはずだ。
例えば水越さんだらけならね。

でもこれ、フツーの日常世界にあるちょっと歪なゼミの犯罪行為が看過されてますよって話じゃん。
仲間内以外も被害に遭ってるのがほんとダメ。
その一線すら守る気ゼロ、誇りもクソもねえ作品。

下着泥棒、盗撮、露出、セクハラ(と言うにもひどい性的虐待発言、行動)、家の合鍵勝手に作って不法侵入……。
Amazonのレビューに「軽犯罪集団」と書かれててくらくらした。軽くねーから!!!


主人公の配置がすげー気持ち悪い。
性的虐待に「何で私このゼミ入ったんだろ……」とか拳骨一発で終わり。
犯罪者の犯罪行為見ても犯罪されても好意冷めない。
盗撮協力のために友達を売る犯罪者。
なのに、「フツーの女」として描かれてるのがほんっと気持ち悪い。

不法侵入されて課題と名目の強制猥褻(てかもうレイプ同然)受けて「お嫁に行かなきゃ」オチでギャグとして流されるとか、まじで、はあ?!?!!

そういう世界の話、とは捉えられない。
何故ならこの思考回路は確実に現実の世界に存在するものだから。
「嫌がるふりをしてるけど本当は興味津々な女」像。
やめろ。
そういう都合のいい妄想を松隆に付与して犯罪を許させながら「フツーの女」として描くのやめろ。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-20 00:14 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

竜の学校は山の上/九井諒子

Kindleさんありがとう。ブックオフで買わなくてよかった。


本当にこの人の思想と発想好きだ。
「「馬人が悪い」から「猿人が悪い」に変わるだけよ」。
鏡合わせのように対立していると。
マイノリティー問題の皮肉と透徹。すげえ。

「理解のつもりが足引っ張ってただけ」とか、あああああってなる……。
これは答え出ない……。
でも、わかってくれてると思ってた人が急に手のひら返して断絶されてしまった天使ちゃん辛すぎるな。
「狭い」。それは視野の狭さ。
もっと広い視点で見れば天使ちゃんも変わるかもしれない。でも、恋愛って、物凄く狭い世界でも物凄く大きな世界になりうる。
どっちが幸せかは天使ちゃんにはわからないけど、ひとつの可能性を潰されたことは事実。
言った男の子は、それをわかってなくて、単にもうひとつの可能性を潰す責任が怖くなったんだ、と私は見る。


「役に立つ」論も、あれは竜だからこそで、それを人間で見てみたいなー、とは思う。
[PR]

by jinloturu | 2015-03-09 03:13 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

月刊少女野崎くん 6巻/椿いづみ

堀鹿すき!
ほんとすき!
劇感情移入回がもう入ってる……嬉しい……。
鹿島くんはリアルに考えるとボーイッシュで所作が綺麗でアホという私の好みドストライクなので、クラスメイトとして片想いしたい稀有なキャラなんですね……。
そして放課後堀ちゃんとの絡みを見かけてガチの失恋したい。
後ろから肩と手首掴まれて上目遣いとかあざとい。

千代ちゃんもどんどん方向性おかしくなっていっていとしい。
布団に寝そべる真由くん爆笑。

キャラ満遍なく楽しめて安定した面白さでオマケも充実帯もよし。文句なし。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-23 21:26 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

さよならガールフレンド/高野雀

あ~……
地味~~に「良いですなあ」「そうですなあ」と語りたい作品か。
なんか郷愁くすぐられるというか、普遍的なやわらかい痛さがエッセンスですと。
『いつか記憶からこぼれおちるとしても』って感じ。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-12 03:23 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)