春の呪い2巻/小西明日翔

すごいこう重たくて熱い告白だ……。
お、おう……。
呪いにしてしまうのも、呪いはなかったのかもしれないと気づくのも、結局生きて残された者の傲慢なんだよな……。
もうひとひねりあってほしかったかな、と思いつつ、まあこれしかないでしょう、という落としどころ。
[PR]

by jinloturu | 2017-03-08 01:34 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< 捏造トラップ-NTR-~3巻/... 少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 >>