名づけそむ/志村志保子

本当にこのテーマ縛りオムニバスの上手さときたら絶品だな!
テーマが絶対浮かない。自然に話に溶け込んで、ああそういえば全部共通してるねって。

最後の二話「律美」「恵」が好きかなあ。
名前って自分自身だもんね……自己肯定の話だよね。全部。
どれだけ自分を愛せるか。他人に関心を払えるか。
名づけるとは他人の一生にレッテルを貼る、ある種の暴力だからこそ繊細で重たい。
「律美」に憧れていてくれた後輩も、「恵」の女性性を認めてくれた親友も、人の人格を尊重する、人付き合いの繊細さだ。
[PR]

by jinloturu | 2016-12-14 15:41 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< ラストゲーム11巻/天乃忍 この世界の片隅に/こうの史代 >>