千と万3巻/関谷あさみ

やっと3巻出たと思ったら中途半端なところで完結……雑誌の動向なんて気にしてなかった。ちょっと悲しい。

この生活感が『千と万』のよさですね。
蛍光灯のサイズが合わなくてひっそりと買い直す、かわいい。そしてこの感覚めっちゃわかる。
一大事だ。この中学生のリアル感、なかなか描けないよなあ。
やっぱもったいないなあ。
お疲れさまでした。
[PR]

by jinloturu | 2016-11-21 18:05 | ショート・ギャグ・短編集 | Comments(0)  

<< 進撃の巨人20巻/諫山創 しまなみ誰そ彼2巻/鎌谷悠希 >>