左隣にいるひと/可南さらさ

かわいーなー。
自己完結する生方に食らいつく江沢かっこいいーー。
こういうね、だって相手はゲイじゃないしと思い込んでるほうと「いやいや俺だって憎からずだよ!?」と覚醒するほうの双方掛け違い両片想いがとても好きですね……。


「いっそリバでもいいですか」という作者の提案が担当者によって却下された固定ファシズム、物悲しい……。
いやいいんですけど、固定でないと座りの悪い読者が多数派なのは事実でしょうしこういう控えめなヘタレ攻め大好きですし。
[PR]

by jinloturu | 2016-10-04 20:33 | BL小説 | Comments(0)  

<< 終わりのない片想い/深山ひより 月と泥/大北紘子 >>