群青のすべて/古矢渚

うわー!紙で買います!とても好き!!
kindle unlimitedなかったら手に取ってなかったので。


この距離感。
「あーあしくじったなーまじで」のリアリティーになんか知らんが猛烈に好き!!!!ってなった。
なんか、たぶん、先に読んでた『ナンバーコール』含めて私にとって好ましい描写の連続で、それが積み重なって爆発したんだと思う。

例えばサブキャラの友達との気安い会話。隠したいけどちょっと抱えきれずに「びっくり事件簿」の話を出しちゃうとか。急に核心つくのやめてほしいとか。
中表紙も友達の存在感際立つようなとことか。
いつも一緒にいる友達以外の人とも仲が良い描写がある(狭い世界で生きてない)とか。
好きだけど何よりも優先することはなく一緒に帰るのを断るとか。
将棋したり子供と運動して遊んだりとか。恋愛以外に普段何してるのか見えるところとか。
ふたりだけで一緒にいたいと思うんでもなく子供交えて遊ぶとか。

そういうのがあってこそ、レンがクラスの友達に牧原ってどんな奴?って聞かれたときの説明が設定の羅列じゃなく「あーうんそういう奴だよね」って思えるところとか。(つまりキャラを立てるのが上手い)

ふとしたところが好き。
あと私細かな設定がちゃんと生かしきれてる作品漏れなく好きだよ。信頼できる。

BLごっこには最初拒否感あった。
「BL作品でそれやっちゃう?!」って単純に恥ずかしい、あと現実のBLごっこというかホモネタって所詮"ホモ"を戯画化し玩具にし「まあ本当に"そう"なるわけはないけどなwwww」って弾き出してホモソーシャルを強化するためのダシに過ぎないからな!
そうです怨念です。(百合ごっこならいいぞもっとやれになるだけ)
でもこれが実に設定の生かし方上手いんだ。
最後には引き込まれて許した。

将棋の設定も。
最後「将棋教えてよ」「唐突だな!?」うわーーめっちゃ上手い!!
レンの中ではちゃんと筋が通っていてでも言葉にするには確かに唐突ででも快になら気を許して発言できてしまうそのキャラ立ち!!
好き。おまけ漫画で家将棋とか。やることしかやらない、普段何して過ごしてるのか本当に謎なBL溢れてる不満があったので、好ましい。

というか、あとまず、長年の付き合いである設定をちゃんと髄まで生かせる作家は信頼できます。
案外できてない作品多いんだよな。

あとは「男同士じゃん」って台詞を言わせないもしくはもう少し軽めな扱いをしてほしいのと、恥ずかしい台詞が浮きすぎないようにしてほしいのと、それくらいかな。。
男同士であることで好意が伝わらないこと通じ合わないこと前提にしたすれ違いは好きです。
[PR]

by jinloturu | 2016-09-06 01:27 | BL漫画 | Comments(0)  

<< ナンバーコール/古矢渚 女の子合わせ/森島明子 >>