パレードへようこそ

私エンパシーないや……退屈だった……。
こう、資料として見た感じ。
文化と時代と実話。

なのであまり熱心に見てなかったからラスト泣いた……そうだね王道ならこう炭坑民駆けつけエンドだよね、でも想定してなかったんだ。
パレードの全肯定感と多幸感が大好きだ。改めて大好きだ。巻き込んで幸せになっていける。連帯していける。


新聞?に悪し様に書かれて「利用してやろうぜ!」はかっこよくてよかった。
しかし募金を受け取ってもらえないってそういうこと……。
「ホモから金もらうほど落ちぶれちゃいねえわ」ってこと……。「プライド」のあり方。

しかしね、カミングアウト主義とカップル主義にはうんざりよ。
これのない作品なら見たいわ。
「堂々としてろ」って、もう、抑圧。
いや、そうしないと生きてゆけないのは、わかるんだけども。

[PR]

by jinloturu | 2016-02-17 04:33 | その他 | Comments(0)  

<< トクサツガガガ1~4巻/丹羽庭 重版出来!6巻/松田奈緒子 >>