暗殺教室 14~15巻/松井優征

やっと、ついに、殺せんせーの核心が……。
茅野ちゃんの復讐心、、、
A組の付け焼き刃の復讐心は「続かない」と描くけど、茅野ちゃんの闇はどう扱われていくんですかね。

渚に対して「女の子扱いしてごめん」っていうシーンがあるのも、「大丈夫」って返す渚も、好きだ。

浅野理事長の過去の説得力がちょっと弱くて驚く。
教え子を「やさしい子に」と育てたから「やさしすぎて」自殺に追い込まれたからと。
そういうのはしっかり描く作家だと思ってた。
手榴弾から守るための脱皮、殺せんせーいい奴だけど伏線っぽいな。
[PR]

by jinloturu | 2015-09-29 16:33 | 少年漫画 | Comments(0)  

<< 昭和元禄落語心中 8巻/雲田はるこ アルテ 3巻/大久保圭 >>