ごちそうは黄昏の帰り道 1巻/志村志保子

やっぱりフードなんだな志村さん!
ごちそうだよあったかいよ。
「愛」の物語だという帯、的確だ。貰わなくてもあげたいって思えるのは。

本当に必要なもの、私、わかってないなあ。
身につまされるものがある。
それを買い物の素早さで表現したりするこの日常感好き。
婚約破棄で借金で……っていうのもひたすら「日常」の地続きで堅実すぎるだろ。
だから地味な仕上がりになるんだけどもそこがいいんだよね。
[PR]

by jinloturu | 2015-09-29 16:23 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< ぼくは麻理のなか 6巻/押見修造 きのう何食べた? 10巻/よし... >>