敷居の住人1/志村貴子

方向性も軸も不明すぎてどうしようかと思った。
こういうふわっとした話は軸があってこそ名作たれるのだなあと、『放浪息子』を思い浮かべる。(『青い花』は「ふわっとした話」ではなかったと思う)
父がどうとか髪がどうとかどうでもいい……ニヒルでもなく空っぽそうな平淡な主人公……、
[PR]

by jinloturu | 2015-06-04 14:01 | その他漫画 | Comments(0)  

<< コンプレックス・エイジ 4巻/... 金色のガッシュ!!12~27巻... >>