キミイロ少女/未幡

「女子校の、一時の感情なんて卒業すればすぐなくなるもの、思春期の勘違い」って言わせるのうああああああってなるからやめて……。
そういう「男もいる社会に出ればなくなるかもしれないもの」を仄めかして終えてきた前時代の百合を否定したいのはわかるんだけど。
しかもそんなに昔の作品にはその色が根強かったのか、今はその否定に勤しむだけの作品が多くて食傷気味。


というわけで、まあ、全体的に有象無象の百合のひとつって感じだった。

でも、恋を冷めた目で見て後輩を振った子が、幼馴染みに耳元で告白されて困惑赤面するところはめっちゃきゅんきゅんしたよーーーー!!
[PR]

by jinloturu | 2015-04-04 01:31 | 百合 | Comments(0)  

<< 砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない/... まずは奪いあい!/笹村剛 >>