蒼穹のファフナーEXODUS 8話 平和を夢見て

まってエメリーの役目あれで終わりだからいなくなるとかないよね???
ないよね????
希望だよね守り通してもらえるよね……!!
クレジットいつも下の位置にあるのに今日わりと高い怖い。
「生きて」ですってよ。
美羽寝てるから交信できてない……?
伝えられないとわかっていて、自分が超危機的な状況下で、美羽の心配をするエメリー……なんか思想は竜宮島と相容れなくても根本の人間性は一緒なんだと思います。
自分の分まで生きてとかやめてくれよ。生を託さないでよ。

ていうか身長!!
美羽と並んでくれなかったから身長差わかんない!
服共有できますかそれとも美羽が追い越しましたか私には重要なんですけれど!
弓子も今回びっくり2カットですよ。
気になる箇所が一旦置いていかれる、それが群像劇ファフナー。これだけのものをまとめあげてるから凄い。

それでも織姫ちゃんの読み方はこの期に及んでまだBパートまで引っ張るのかと思ったけど。
おりひめちゃんでした!
芹織!芹織!
いやあざとすぎるでしょ。待て。
あのベッドのとこ、一瞬、「え、芹が二人……?」って勘違いした。お風呂の「私生きてる」の手が結構怖かったから。
と思ったらこれですよ!
あの服は芹のか!くそ、エメ美羽の不遇が忍ばれる!
そいえば乙姫が窃盗した服ってどうしたんですかね。 あんま気にしてなかったから覚えてない。
でも織姫の丈はちょうどいいみたいだな。え、下はいてない?!
ちょっと離れて寝転がる慎ましさと、それでもあまり意味がないほどなのに同じタオルケットを被る欲深さ……。
ヘタレワンコ攻めを地でいく立上芹。(百合に左右そんな関係ないとは思いつつ、織芹の声の方が大きい現象は面白いなと思います。百合特有)
乙姫ちゃんはその神秘性を保つために居候設定失われたそうですが、今だからこそ織姫ちゃんはその人間味を発揮できるんですね……嬉しい。
でもあの朝は自分の名前聞かなかったのね。芹も迷って伝えられなかったのね。


……ちょっとこれ語りすぎた。
とりあえず百合要素タグ堂々と付けられるわ。


今週のフード:ラムネ、非常食、堂馬食堂の定食か何か
よ、良かったごはんきた。
腹が減ってはの王道ことわざも補完。白米も画面の隅にちらっと映ってるわーい!笑
ラムネ毎度良い仕事しますね。この設定考えた人ありがとう。
それでも意地でも飲まない一騎。笑
いや「命を保つ」アレソレなので笑い事じゃねえ。戦もできぬぞ。
舞さん、戦争を知って、無力さを知って、日常にその落ちつかなさをぶつける。そこでの食は日常の象徴。
非常食と対になってるわけだ。
広登にしても食堂の子だから非常食持ってくる役目なんだな。


いきなり正面突破しようとする一騎。笑
とりあえず前回のザインニヒトはあくまで「島外派遣の準備」で起動実験だったのね。
ちょっと安心。
まあ人間魚雷という日本人の持つ感覚的惨さがありますが……。なんでそんなもの作った。
同化すれば迅速かつ安全にって、それ安全と言えるのか?
接続30%って普通にかなり多くね??
そんで行きは安心でも、帰って来れても昏睡必至って何を背負わせるんだ……。


剣司が来た時の里奈と芹の違いときたら。
普通に咲良に嫉妬する里奈びっくりした!
ファフナーに恋愛的な意味の嫉妬感情が出てくるとは思わなかった。
今までみんな自分の感情と状況を受け入れてたから。

剣司には「いきなり入らないでください」なのに自分はいきなり入る里奈。笑
彗ちゃん里奈が来た瞬間泣くってかなりのシスコンだわ。
「死にたくないって思ってごめんなさい」ってもうそれ里奈を見てない。姉を投影して謝罪ってひどい話……。
何で早苗が死んで彗が生きてるのって圧力を受けていたのか。でも「俺なんかが生きていて」っていう方向にはいってないのよね。
素直に里奈の説教聞き入れたし、言うほどは重ねてないのかな。いや、逆に、姉に言ってほしい言葉だったのかな。里奈に惚れたのは救いだよな。


戦闘している人もしてない人も、戦ってるなあ。
支えになる。守り合うことこそ最善の平和への道。

「お前が言うなよ」
ほんとにな!
もう全部一人で背負う必要のない総士が感慨深い……一騎がそう言えることも、織姫が人間味を纏ってお兄ちゃんと呼べることも。
それでも、剣司は一騎の隣に座る、剣司は二人とそういう距離感なんだなと。いや深刻な意味ではなく。
「カノンはお前を信じるってさ」「えっ?」じゃねーよw
自分と同じ立場にいてくれないと見えないのか一騎さん。
信じろって言ったのも一騎だよ。


「命の終わりと始まり」なんだなー。そこにこそ循環がある。
まだ島のミールが学ばなければならない命の終わりと始まりとは一体……美羽と同世代の子がいないことに関連あるのかな。
織姫はどれくらい生きられるの。
また命が終わって、また目覚めを待つ芹とか耐えられないわ。(それなんか既視感あると思ったら『未来のうてな』か、ちょっと似てる)

こう、織姫は乙姫と同一視されるのが嫌なだけで積極的に忌避するわけではないのな。
考えてみれば「織姫」という字面の似た名を受け入れた時点でそこまで完全拒否とは思えないか。
いや本人的には芹の考えてくれた名前なら何でもいいんだろうけど。笑
でも芹が少しでも乙姫と重ねてきたらすぐ不機嫌になりそう。
芹は芹で「戦う以外の道を教えてくれるって信じてた」ってそんな壮大なこと乙姫に期待してたんか。
案外ちゃんと織姫を乙姫と別人認識してるけどあの戦闘特化に「少し冷たい」くらいの認識だからまだどう出るかわからん。
「乙姫ちゃんは戦いを望まなかった!」って喧嘩は起こりうる?
ていうか乙姫が「命を希望のために使えと告げ」たことってあったっけ覚えてない……。

総士、折角のたらし成分に引っ掛かってくれる人間が一騎くらいしかいない。一騎はあんなに引っ掛かけてるのにかわいそう。
いいんだ総士は日記書いて記念日とか覚えてるタイプだから……。
次の誕生日は零央と衛ですけどまあいちいち触れないわな。
一騎の誕生日はくるかも、って期待値は少し上がったけど。(それが命日とかはやめてくれよ聖誕祭イベントできなくなるからな)


「奪い合うことが祝福」……??
芹がまだフェストゥムの墓作ってて嬉しくなったけどなにそれ……?
自分が生きてることへの疑問、フェストゥムと文字通り命のやりとりをしたこと、目の前の存在を敵と呼ぶ織姫の思考、?
どう昇華されるか。

一騎の右手に「生きる」の文字ときた。これが右手の回答か。
ろくろのシーンの一騎全部かわいいよう。
死ぬ気はない?
みんなを連れ戻して、戦わずに済む道が見つかるまで?
じゃあなんか食べましょう?
じみに爪伸びてたけどこれ関係あるかなあ……。
料理人だからこまめに切らなきゃいけないのに生きてるって思うと中々切れない一騎、って想像はしてたけど。
その後のろくろのとこで短いなとは思ったけど誤差の範囲だし切ってたらそういう描写くるはずよな。

EXODUS終わっても戦いが終わるとは微塵も思ってなかったけどこうまで「平和を夢見て」戦われると希望見えてしまうわね……。竜宮島の平和とは。

総士はまだアルヴィスに住んでるのか。
まだあの額縁使ってんのか。総士物持ちいい説。
何もかも背負ってるよね未だにね……。
一騎はずっと紅音さんの写真なのだ。
「生きなさい」なんだろうな、織姫ちゃん。今回は、生きると信じる。
乙姫とは近づけなかった距離が……!


カノン……ブルク内で「いけえええ!」って叫べるカノン……いとしいね。

総士に平和だと信じてた頃はないよ……。
だから過去には夢を見れなくて、未来に希望をかけるしか。
顔が映らないのは、なに……?
でも一騎が一人で平和を思い出せるのは良かったな。真矢が戦っていないからと考えると浮かない気分だが。

出立の時のBGM好き。私の本来の趣味の音楽に近い。
サントラまだ聴いてないのでタイトルわかんないけど。
そして毎度『予兆』の使い勝手の良さ。
蒼穹へ旅立つCCTSほんっっとかっけえなあ!!
てかなんで派遣部隊のときも今回もウォーカーさん攻撃してこないんですか?
違うとこで備えていると?

世界樹撃沈はやいよ!
「希望は託された」って言わないでエメリー!
あなたは美羽の存在を信じて一人しずしずと祈っているのが似合うから……あの服めっちゃかわいいから……。

今回は背中がクローズアップされてましたね。山岡さん?
寿命を確かめに千鶴さんに会いに行く織姫、織姫を抱き締める千鶴、誰もいない岩戸を見つめる芹、紅音と自分の願いを語る史彦。
一応カノンとか暉とかもあるけど魅せてきてる主要なのはこれかしら。
総士が織姫に背中を見せても一回振り返ってくれてほっとした。
島に「未練」がある。 帰ってくるよね……??そんな感じしないけど……??
みんな何かを背負ってるのね。
上手く土に向き合えるようになった史彦が紅音さんをも交えて一騎の帰る場所を語って背中を見せる、素晴らしいね。
(背中で語る(から言葉はいらない)とならないファフナー、好き。)

もう、数えきれないほど様々なシーンから台詞から構図からカットから重ねてきてるけど、1話の間でもやるようにっておいおい。
前話のアマテラスとスサノオのエルフ・ザインオマージュ探すために無印見返してたら、EXO4話の史彦と千鶴さんの「あなたの責任ではありません」も無印12話の「君の責任ではない」に重ねてたのかとびっくり。
その後ミツヒロの話に繋げるところ。
ちなみにアマテラスは無印15話フェストゥム串刺しがありましたね……。
スサノオはまだ探し中。



あ、これ書いてたら『幕が上がる』の初回上映時間逃してしまった……。
ごめんね喜安さん。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-28 17:01 | アニメ | Comments(0)  

<< 蒼穹のファフナーEXODUS ... 幕が上がる/監督:本広克行/脚... >>