優・等・生/五百香ノエル

しんどかった……。
ちょっとメンタル丈夫な時に読むべきでしたな。
内面化ホモフォビアだけでも辛いのに結城を利用して蹴られる良がなんともしんどかった。
なんだろうこの二人の関係は……。
なんで依存しあわなきゃいけなかったんだ。
つらい。


しかし時代を感じますね。今こういうの書けないよ。
いや当時の時点でも同性を愛すことは汚すことではないって言えてはいたんだけど、そのマイノリティーの孤独を、追い詰められるまでには、今は書けないよ。
ていうか見たくない。
結城に追い討ちかけられてたとはいえ良が元から持っていたものじゃん。
写真であんだけキレたのも内面化ホモフォビアのせいじゃん。
やだやだ。
救われてないよね。良でさえ。


てか匳って名前どーなんだなんでこれでコバコって読ませるんだ。
[PR]

by jinloturu | 2015-02-14 01:31 | BL小説 | Comments(0)  

<< 蒼穹のファフナーEXODUS ... さよならガールフレンド/高野雀 >>