たいようのいえ12/タアモ

母親登場王道シーンからの軽いノリ、流石たいようのいえだし2010年代だ。
お父さんのシーン弱いんだよばかーー!
もうすっかり近づいている二人。。
だからお母さんのことに悩んでも決める。

基やみんなに頼ってきたからこそ、一人で決められる。熱い。
「基に会いたい」とかかわいすぎやしませんか!
もー真魚ってば!
しかしお仕事シーンの貧困さはちょっと笑った。

問題が解決してよーやく!
よーやく恋愛展開ですかねもーかわいいんだからこのカップルは!
まあそこまで描写してほしいわけじゃないけどなー。ぐずっと告白して初々しく付き合って皆で大団円、期待してる。
[PR]

by jinloturu | 2014-12-26 15:43 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< 刻刻8/堀尾省太 黒子のバスケ30/藤巻忠俊 >>