夏目友人帳18/緑川ゆき

漫喫で読む時間を割きたいとまでは思えなかったのだが、借りて読んでみるとやっぱり好きなんだよなあ。
夏目が成長してる……!
バレたのならば仕方ないと一瞬で友人帳と名取に向き合い覚悟を決めてる!
かわいいなあ~。
夏目と名取の関係が「どっちかが動くとどっちかが停滞する」っていうの面白い。

特別編の妖怪と出会った記憶を消す話、手垢まみれの題材でこんなしんみり物悲しくさせる作者の力量凄いなと。
[PR]

by jinloturu | 2014-12-19 00:53 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< 戦後少女漫画史/米沢嘉博 終わりのセラフ6/鏡貴也/山本... >>