死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々1/阿部共実

タイトルw
コピペで済ませた。
表紙のタイトルが絵に隠れて読めないってすげえ。


意外と私タップ!のほうで読んでる話少なかったんだなー。
初見多め。

やはり一番痛いのは『おねがいだから死んでくれ』でしたね……もうなんなんだよやめてくれよ! 表紙から好きだ。
佐久田くんは正論しか言ってないのよ。田所の選民意識がただ痛いんだよ。
でも阿部さんはけして馬鹿にして終わりじゃない。そこを掘り起こすから「心がざわつく」。
佐久田くんがカースト低そうな素朴で可愛い顔してるから尚更際立つ。最初に意気投合と見せかけ落とす……、
そして時系列!!
頭の隅では前日のことかもしれないってわかってた。
でも私は「この絶望を作品に還元したのかも」と補完したがった。
最後のページで、そんな救いを求めていた自分に気づいてしまって打ちのめされました……完敗です。


『がんばれメガネ』も中々痛かった。
「あれ、実はこいつがおかしいんじゃね?」って徐々に思わせる手法ほんと上手いよな。
初めはメガネがイタいと思うもの。
阿部さんはフツウって価値観を揺るがし無化する。
『ちーちゃん~』もそれでこそのこのマン1位でしょう。
最近日本文化はフツウを見直そうとしてて良い傾向だなーと思います。
そこにあっての阿部共実人気だ。

[PR]

by jinloturu | 2014-12-15 01:52 | ショート・ギャグ・オムニバス | Comments(0)  

<< 極黒のブリュンヒルデ11/岡本倫 angelaのミュージック・ワ... >>