誰がおまえを好きだと言った/山田ユギ

初ユギさんだったり。
骨組みがしっかりしてる。
表題作好きだなあどこまでも自己中主人公最高!
そして挿入まではできないヘタレ攻め最高。レイプが軽く扱われがちのBL界にきてホッとします。
このふたつの描写がズバリ端的に「なぜ今まで二人がこういう関係だったのか」を説明してて、納得いく構図になってんだよね。
骨組みしっかりしてるってそういうこと。

まー不倫の話は「実は不倫じゃありませんでした」逃げに走ってて、ああそうですかーとは思ったけれども。



『照る日曇る日』『暗いトンネルの向こう』。
こういう、初めからキャラ被らないけど対等っぽい二人のリバって中々希少?
そういう場合私の脳内ではナチュラルにリバ扱いしてますが可視化されるのも嬉しいものです。
良いねえ襲い受けからのリバ。

[PR]

by jinloturu | 2014-12-09 14:13 | BL漫画 | Comments(0)  

<< 死ぬほど好き/山田ユギ 恋愛革命/海賀卓子 >>