恋愛革命/海賀卓子

読みやすい文章だな。
プライド高い完璧主義受け別にそんなに好きじゃないんだよなと思ってたけどそういうキャラが案外素直だときゅんときますね!
赤面はいついかなる場合も正義だしちゃんと相手に自分の思いを伝えてて良いです。こういうキャラがツンデレなのはもしかして微妙??
心の中では待ちわびてたくせ「キスしに来た」と言う受けに対して「ふーん」とか言っちゃう虎之介もかわいい。


社会的壁の葛藤系……。
「ホモフォビアである自由」も訴えたのは新鮮だな。「皆が皆フォビアではない」とも。


しかし後半ひどくないか……。「描写」ほとんどなく状況説明文だけの羅列。小説の体裁とは。いくらラノベといえどもな。
あと個人を指すのに「男」って言葉使うの好きじゃないし、性別とどっちを指してるのかわからなくなることもあったから乱用するなよと思いました。

[PR]

by jinloturu | 2014-12-09 10:15 | BL小説 | Comments(0)  

<< 誰がおまえを好きだと言った/山田ユギ 八犬伝14/あべ美幸 >>