その恋と、その未来/森橋ビンゴ

ついったー引用。

『この恋と、その未来』センシティブな問題を真摯にラノベに落とし込んでいて好感。未来が純女や純男ではなくFtMだからこそ惹かれてしまう四郎の切なさを丁寧に積み上げていくのが上手い。
お前の前では女になるよエンドだったら失望するが、いずれにせよ畳み方の匙加減が非常に気になる作品。

→しかし若干強がりっぽい台詞とはいえ「女子校は良かった、着替え見れるし胸触らせてくれる」は言わせないでほしかった。TGをそういう存在として描いてほしくなかった。見慣れて特に気にしなかったり罪悪感抱いたりすることもあるのに。

→あと性的指向と性自認の混同な。まあ混乱防止には仕方ないかなと思ったけど、「もし体が恋をするのだとしたら女の体を持つ未来が俺に恋をすることもあり得るか」は、ちょっと受け入れ難い台詞。



引用おしまい。

しかしイラストがあれ完全に女じゃん。
あんなに胸でかくてもナベシャツいけんの?? 知らんけど。
いやナベシャツですらないんだっけ、さらし??
よほど男声でなきゃパスできないだろ。男装ですらないような。
テーマ自体やっとラノベで書けるようになったかーって感慨深いくらいの挑戦的なものだけど、それでのキャラデザの限界がこれって考えると悲しすぎる。
内容が概ね真摯で読者にも受け入れられているだけに、そこだけ保守に走ったなって。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-11 00:40 | 小説 | Comments(0)  

<< 真夜中に降る光/砂原糖子 あの娘にキスと白百合を/缶乃 >>