ハチミツ浸透圧/カラメル屈折率/崎谷はるひ

濡れ場飽きたの間違いなくこいつのせいだな。
書 き す ぎ。これが作者の売りらしい。
まあでもBL小説一気読み週間の読み始めだったのでこれ自体は読めた。あと電子だからページ数ちゃんと把握してなかったからってのもある。どエロくて久々に性欲沸いてきたもん。
しかしまあかわいかったね。うん。
くっつくまでのしつこい心理描写とその後のエロも、良かった。

ただ受けうっっっぜえええええ。
泣きすぎだし面倒くさいしうぜええ。。
私依存大好きだけど唯一二人だけの世界を囲って生きようとする依存はムリなのよ。苦手、ではなくムリ。ほぼ地雷。

なんか、「もっとよみたい」って所で終わる物語が一番ってわからせてくれるほど蛇足感の残る終わりだった。
[PR]

by jinloturu | 2014-10-11 00:23 | BL小説 | Comments(0)  

<< あの娘にキスと白百合を/缶乃 名前はまだない/かずまこを >>