千年万年りんごの子1巻/田中相

ずっと機会があっても読んでこなかったが、面白かった。

田舎の空気感を、マイルドに、ひしひしと伝えてくる。
愛想笑いを示す演出好きだな。
子供の頃の主人公を重ねて台詞喋らせ、幼少から慣れているという。

まあ謎は引っ張るまでもない。
こういうファンタジーは長編でやると落としどころ難しいよね。まとめかた気になる。
あんまりキャラクターは立ってない。
一年後に連れ去られる、はあ、って感じ。
たぶんここで泣かれても感情移入できない。

まー空気を楽しむ漫画だろう。それには充分成功してる。童話みたいな味もある。
[PR]

by jinloturu | 2014-11-08 04:59 | 少女漫画 | Comments(0)  

<< オウムからの帰還/高橋英利 オウム事件17年目の告白/上祐史浩 >>